よくあるご質問 住まいづくりのQ&A

高気密・高断熱について ブリーズ・カンパニーについて 薪ストーブについて 自然素材について

ブリーズ・カンパニーについて

※見当たらないご相談や、もっと詳しく知りたい内容についてはお気軽にお問い合わせください。

Q. 施工対応エリアはどこですか?
A. 一般的には、京都府南部の木津川市が本社ですが、そこから車で90分くらいの範囲が望ましいと考えています。
遠方の場合は、設計・監理までを行い、施工は地元の工務店にお願いすることも可能です。
Q. 知り合いの工務店に工事を頼みたいので、設計だけをしてほしいのですが・・・
A. 設計だけを行うことも可能ですが、施工が設計通り行われて、そこでどのように暮らしていくかというところまでをサポートしたいと考えています。いわゆる設計・監理という形で対応するのがベターだと考えています。
Q. 費用はどのくらいかかりますか?
A. 工事費用は、建物の仕様によって大きく変化しますので一概には言えませんし、建物本体の価格という表現が業者によって異なり、これで比較されても困りますので、あまり具体的な数字を出したくないのですが、坪あたり60~70万円くらいを目安としてください。
※ ○○ホームなどローコストを謳う業者さんのコストがトータルで50万前後であるのに対し、10~20万円高いということになりますが、価格の差は性能に表れます。長く住み続けることを前提に考えるとむしろ安いと考えています。日々の負担額についても、ローンの返済額が増えても、光熱費が抑えられれば違いはわずかです。
Q. 支払方法はどのようになりますか?
A. 新築の場合は着手時・上棟時・中間時・完了時の4分割で頂戴しています。住宅ローンのご紹介もいたしますので、お気軽にご相談ください。
Q. 耐震性は大丈夫?
A. 耐震性に関しては、性能表示でのランクだけにとらわれず、最新のCADを駆使し、体力壁をバランス良く配置することで、数字以上の強度が得られると考えています。構造計算上の体力壁の強度は、新建材を使用すれば簡単に高めることができますが、建材や合板を外壁や屋根など気象条件が厳しい部位に使用すると、経年劣化が激しいため、いつまで初期強度を保つことができるのか疑問です。当社では、建材の強度に頼らず、ムク材の柱や筋交で強度を確保する方法を推奨しています。
Q. リフォームは頼めますか?
A. もちろんリフォームにも対応しています。家全体の断熱工事を伴う大規模なものから、耐震補強・バリアフリー工事など、あらゆる工事に対応しています。
遠方の場合、内容によってはお断りする場合もありますが、住まいに関するちょっとしたお悩みなど、お気軽にご相談ください。
Q. 建築用地がないのですが・・・
A. 土地探しもお手伝いいたします。自社で分譲はしていませんが、ネットワークを活用してご希望の物件を探します。開発・宅地造成工事も承ります。
Q. 保証はどのようになっていますか?
A. 建物全体に関しては、法律に基づき10年間の瑕疵保証をしています。また、住宅瑕疵担保責任保険法人による保険にも加入しております。
ムク材に関しては、割れ・ヤセ・曲りは避けられないものであり、これは瑕疵にはあたりません。また、傷も付きやすいこともご了承いただいた上で採用します。
Q. アフターサービスは?
A. 新築の場合、引渡後1カ月・6カ月・1年・2年の段階で点検を行います。部品によっては1~2年で保証切となるものもありますので、問題ないかチェックします。
3年目以降は随時確認ということになります。
10年を過ぎるころから、メンテナンスが必要な個所が出てきます。お客様からご連絡を受けて点検・見積・工事をさせていただきます。

page top

  • コンセプト
  • そよかぜの家 5つの魅力
  • そよかぜの家ができるまで
  • 会社概要
  • 住まいづくりのQ&A