2008.7.9

京田辺の澤井家を見学してきました

39d228ff.JPG昨日は地元宅建協会青年部の研修会で、京田辺市の澤井家という古民家を見学しました。
こちらは、270年前に建てられた建物を解体修理したものですが、およそ農家とは思えない立派な家です。四方柾の柱ばかりを使っていたり、当時貴重だったはずの板材を作業部屋である土間の天井にまで用いていたり、あちらこちらにその贅沢さが伺えます。

写真は縁から庭を眺めたところですが、なが~い庇が途中に柱を立てずに開け放たれています。屋根裏にはね木を入れてもたしているようで、社寺などの建築にも携わった優秀な職人の手によるもので、プロならにんまりとするところでしょうか。
こんなところで庭を眺めていると、異次元の空間に来ているような錯覚に陥ります。
日本家屋には、われわれ日本人をほっとさせる不思議な力があります。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top