2008.7.10

洞爺湖サミット閉幕

洞爺湖サミットが閉幕しました。
環境サミットといわれた今回の開催がきっかけで、世界的に環境に対する意識が高まったことはおそらく間違いないでしょう。
毎日のようにテレビでエコに関する話題が取り上げられていましたが、サミットが終わるとこれらもなくなるのかも知れません。
のどもと過ぎれば熱さを忘れる日本人ですが、せっかく高まった意識は維持していきたいものです。

今回のサミットの中で、原子力の活用が強調されていました。確かに二酸化炭素の排出は少ないのかもしれませんが、核廃棄物をどうするのかとか、地震や事故のリスクの考え方など、クリアしなければいけない問題がいっぱいあるはずなのに、夢のシステムみたいにいわれているのはどうかと思います。

いずれにしても、将来に向けて、主要な国々が意識を共有できたことは良かったと思います。そんな中、私たちは目の前の小さなことの積み重ねを続けていくことが唯一できることではないでしょうか。今後も、家づくりの中で、環境負荷を少しでも小さくすることを考えて行きたいと思います。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top