2008.9.20

台風一過、リーマンショックも・・・?

心配していた台風も、大きな影響なく過ぎていってくれました。
今日はお隣の城陽市では小学校の運動会が行なわれます。予定通り行なえてよかったですね。台風一過でよいお天気になりそうです。

リーマンショックで下落していた株価もずいぶんと値を戻し、こちらも台風の通過とともに落ち着きを取り戻した感がありますが、そう簡単ではなさそうです。
不動産業界は不安がいっぱいです。

基準地価が下落に転じたという報道がありましたが、われわれの感覚では一年以上前からその傾向は出ており、ここ数ヶ月はさらに激しく下落しているように感じます。

日本は人口が増えていないんだから家も増えないというのは理にかなった話です。
数年前までは、老人の独居が増加していること、結婚せずに1人暮らしをする人が増加していることなどから、人口は減っているのに世帯数が増加するという特殊な傾向がつずいていて、不動産の需要を支えていたのですが、どうやら世帯数の減少がはじまったように感じます。
まわりを見渡せば空き家が増えていませんか?あるいはお年寄りの1人暮らしは多くありませんか?お年寄りの1人暮らしは、数年先には空き家になるのです。ということは、ますます家があまってくることになります。

地方の都市では、増えていく空き家をどう管理していくかが新たな課題となってきています。こういうところにこそ、公的資金が注入されて、地方都市の再開発が行なえれば、市民にとって安全で住みよいまちになるうえ、地域経済を浮揚する効果も期待でいるのにと、私は思うのですが・・・。今回も銀行に公的資金が使われていくのか・・・・。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top