2008.9.23

自由な発想のために

f04d73b8.jpg私は、ものづくりに携わるものとして、既成概念にとらわれない自由な発想を心がけています。もちろん、既成の技術や伝統というものを軽視するわけではなく、形にこだわらず本質を見極めながら、自由にコラボしていくということです。
ところが、変化の少ない日常生活の中では、発想が貧しくなりがちです。そんな状態に陥らないためにも、さまざまなジャンルの情報を収集すると同時に、思考方法もいろいろと工夫をしているのです。

きのう、所属している業界団体のセミナーで、マインドマッピングに認定講習を受講しました。
マインドマッピングというのは、図のように思考をビジュアルで表現しながら、思いつくままに書き込んでいくことで、考えを整理したりまとめたりする手法です。
私は10年ほど前にあるきっかけでこの手法を知り、以来たびたび活用してきました。(まねごと程度ですが)
昨日の認定講習では、日本のトップレベルのインストラクターである玉川一郎氏に教えていただき、その活用方法にますます興味がわきました。
この手法を駆使することで、もっと自由な発想が生まれ、時間が有効に活用できるかもしれません。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top