2008.10.8

株安・・・円高、原油安・・・

「世界同時株安だ」といってマスコミは大騒ぎをしていますが、私たち一般市民にとってどうなのでしょうか?
日本経済は底堅からかどうかはよくわかりませんが、円高基調が続いています。円高になると、輸入商品・原材料が安くなります。逆に輸出する商品は高くなって売りにくくなりますが、多くのメーカーは過去の円高ショックの経験から、海外生産とのバランスをとるなど、リスクヘッジをしています。そうなると、円高で損をすることはあまりないんじゃないのかな??
原油が急落していることも、日本にとっては良い材料ですし、中国経済の購買力が落ちることは、国際的な材料価格の高騰を緩和するでしょうから、これも悪くない???
私は経済の専門家ではないのでよくわかりませんが、株価が下がったと言っても、つい4年前の水準に戻ったくらいのことで、わけのわからないマネーゲームみたいなことをして景気がいいようなふりをしてぼろもうけしていた一部の業界が、ちょっと痛い目に会うだけなんじゃないかな??
株価の暴落が世界恐慌につながるというような時代ではないでしょう。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

カテゴリー:暮らしの情報 | コメント (0) |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top