2008.10.16

砂ドロボウ

d5b9f2e1.jpg面白い(?)ニュースが入りました。
利根川の河川敷で土砂が盗まれたというのですが、ごらんのように重機で掘ったような穴がぽっかりと空いています。
たちが悪いことに、この穴、堤防の側面を掘ったようなんです。
ということは、増水した時に、水がこの穴をほじくり返して、堤防が決壊する!?なんてことにもなりかねない、結構重大な問題なのです。
国交省は、応急処置として土嚢で埋め、さらにこのあと復旧し、芝張りをするのだそうで、しめて25万円もかかってしまいます。
ちなみに、建材屋さんで洗い砂を買うと、1立法メートルあたり8000円前後です。今回盗まれた(?)土砂は、1.3立方メートルと言いますから、えらい迷惑な話です。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top