2008.10.18

日本のトイレ

日本のトイレとえば、ウォシュレット(シャワートイレ)です。
外国に旅行に行った時などは、ウォシュレットがないので困るという方も多いのでは?
私どもが工事をさせていただく場合でも、新築・リフォームを問わず、ほぼ100%洗浄便座を採用しています。
いったん使い慣れてしまうと、ないとどうもよろしくないですね。

そんな声があってかどうかはわかりませんが、最近では小・中学校のトイレにもついているところがあるようです。
洗浄便座という前に、学校のトイレと言えば、和式便器が当たり前なのだったのですが、洋式便器の設置割合がだんだん増えてきているのだそうです。

そういえば、個人の住宅で和式トイレを設置することはほとんどなくなりまし、商業施設でも、洋式便器のみのところが多くなっています。そのうちに和式トイレを見たことがない子供が出てくるかもしれません。
和式トイレは日本の文化だなんて言うつもりはありませんが、近い将来、和式トイレが五右衛門風呂のような存在になるかもしれません。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top