2009.7.9

3700t吊のレッカー

世の中には知らないことはたくさんあります。今日もまたびっくりなニュースです。

ご覧の写真は、富山の新湊大橋の工事の模様です。

吊り上げているのは橋のアーチを支える主塔で、重さ900tもあるそうです。そして、それを吊り上げているレッカーは、何と船の上にあるではありませんか。3700t吊の起重機船だそうです。

建築工事の現場では5t~25tくらいのものをよく使いますが、土木工事の現場はスケールが違いますね。

それにしても、それだけの荷物を吊り上げても傾かない船の構造はどうなっているのか不思議でなりません。

page top