2009.8.10

大雨・・・避難

昨夜から京都府周辺でも大雨が続いているようです。大雨洪水警報が各地でてています。

最近では市町村単位で警報が出ますが、警報と聞いても、「またか」くらいにしか思えないほどしばしば発令されます。

昨夜からはそれに加えて土砂災害警戒警報に避難勧告・竜巻注意報まで出されるなど、尋常ではありません。

今日は台風が接近するとのことで、さらにまとまった雨が降ることが予想されます。

では、どう備えたらよいのでしょう?

まず、竜巻。これは逃げるしかありません。逃げられないときは家の中に入ってしっかり戸じまりして、1階にいるのがよいと言われています。屋根や2階部分が吹き飛ばされたりすることがあるからだと思います。

一方大雨の場合は、浸水の恐れのある場合は大事なものを2階に運んでおくなどする方がよさそうです。しかし、台風で強風が吹いている場合は、2階が飛ばされるということを考えると安全ではありません。身の安全を第一に考えれば、非難ということになりそうです。大雨の場合は、竜巻と違って時間的に余裕があることが多いので、多少の荷造りなどもできます。緊急時に備えて避難袋を備えておられる方もいらっしゃいますが、普段からの準備が重要です。我が身の安全を確保したら、災害弱者といわれる独り暮らしの方たちの心配もしてあげましょう。

ところで、今日8月10日は、宇治川花火大会ではありませんか!荒天延期とのことなので、順延される可能性もあります。

ちなみに今年は花火の映像がライブ中継されるらしいです。http://www.ujihanabi.jp/live01.html

ご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top