2009.8.27

建築士定期講習

建築士事務所に在籍する建築士は、定期講習を受けることが新たに義務付けられました。

法改正も完全施行となったことから、早めに受けておこうと思い申し込んでおきました。会場はメルパルク京都。京都駅前で交通は至便です。内容は、近年の法改正の抜粋が中心で、9:30~17:20分までみっちりとありました。最後の1時間は終了考査で、マークシートの試験でした。

当事務所の管理建築士でもある私は、今日の研修とは別に管理建築士の講習を受けなくてはいけません。それの申し込みが明日までだったので、京都まで出たついでに持っていこうと計画したのでした。

12:20午前中の講義が終了すると、すぐに地下鉄に乗り丸太町からぶらぶら歩いて12:40頃建築士事務所に着きました。ところが、なんとお昼休みで受付できませんでした。仕方なく、すぐ近くの食堂でハンバーグ定食を食べて時間をつぶし、1時ちょうどに申し込みに行きました。実は、昼休みは13:20までだったので、この時点で遅刻確定です。しかも、講習に30分以上遅刻すると終了考査が受けられないということを聞いていたので、少し焦り気味です。

困ったことに、申込用紙の記入方法が違うと書き直しを指示され、添付書類が違うと説明を受けたりして、手続きが終わったのは13:20頃になりました。やばい!!

遅刻は30分しか許されませんから、そこから駅までダッシュです。ホームへの階段を駆け下りているところにちょうど電車が入ってきました。ラッキー!13:35には会場に入ることができ、無事に講習を終えることができたのでした。

このところ、フィットネスにも行ってないので、ちょうどいい運動になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top