2009.10.22

住宅取得時の贈与税控除枠がなんと2000万円になるかもしれない!?

住宅を取得する際に親から資金援助をもらうというのはよくある話です。

通常年間110万円までは贈与税がかからないのですが、住宅取得時にはこれ+500万円を非課税とする特例が現在運用中です。つまり、610万円までは贈与税をはらわなくてよいということです。

新聞によると、この500万円を2000万円まで増額するよう前原大臣が指示をしたというのです。来年家を建てる人はチャンスかもしれません。

ただし、実現するのだろうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top