2009.10.28

シックハウスについて対談

昨日はある出版社の企画で、シックハウスについての対談(?)に参加しました。

参加したのは、京都左官協同組合専務理事の平尾茂氏、くみこアレルギークリニックの向田久美子院長と私の3人で、それぞれの立場でシックハウスについて語るというものでした。

向田先生によると、シックハウスと総称される病気は、いまだにはっきりとした因果関係がわからないものだそうです。アレルギー症状というのはさまざまな要因が重なっておこるので、これはシックハウスという線引きもできないのでしょうね。

平尾氏は、昔ながらの風通しのよい家がよく、さらに土壁による有害物質の吸着・分解、吸放湿性能を熱く語ってくださいました。

私は、高気密がシックハウスを招いたかのような誤解を解いたうえで、計画換気、結露対策の重要性を語ったつもりですが、伝わったかどうか・・・

一時間余りがあっという間に過ぎてしまいました。

どういう記事になるのか楽しみです。

page top