2011.3.21

シラスそとん壁

シラスそとん壁の施工状況です。

こちらの写真は三条大波仕上げ。

全体を掻き落としした後、三条刷毛で櫛目を入れます。さらに、乾きを待って刷毛で細かな骨材を落して出来上がり。

塗付→掻落→三条刷毛→刷毛という工程ですが、乾燥具合によって表情が変わります。

天候の影響もあるので、タイミングがとても難しい仕上げです。午前中に塗りつけは終わっていますが、夜遅くまで待って最後の工程を行いました。

また、ご覧のように、水平に櫛目を通すことも、広い壁になるとなかなか大変です。

カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top