2011.8.20

夏休み

毎日バタバタとしていてブログの更新もままならない私ですが、夏休みをとらせてもらいました。

以前からずーっと行きたかった屋久島に、家族で行ってきました。

屋久島といえばやはり縄文杉です。迷わず縄文杉登山を組み込んだのですが、想像以上に大変な道のりでした。

朝4時にホテルを出発し、登山口までバスに乗り、5時半頃から登り始め、延々と山道を歩き続けます。

11時ごろにやっと縄文杉に到着です。

樹齢に関しては諸説あるようですが、7200年というのが有力で、まさに縄文時代初期からここにあるということです。

その存在感は圧倒的で、ものすごいオーラがありました。

下山も同じ道のりを帰らないといけませんので、登山口に着いたのは午後4時ごろ、そこからバスで帰ってホテルに着いたのは5時半ごろでした。

もう足はガクガクでしたが、なんとも言えない爽快な気分でした。

翌日はもものけの森といわれる白谷雲水峡に行きました。ここは軽いトレッキングコースくらいに思っていましたが、なかなかのもんでした。でも距離が短いので、途中川で遊んだりしながら楽しめました。

こんな風景がいたるところにあります。

その他にも、いろんな見どころがありました。

これは千尋ノ滝。千と千尋の神隠の名の由来になったところだそうです。白竜が宿っているそうです。

海は南国のようにきれいな色で、ウミガメの産卵地があります。今の季節は孵化して海にもどる姿が見れることもあるそうですが、なかなか見るのは難しいようです。

今回は3泊4日と思いきって休みをとりましたが、まだまだ見どころはたくさんある島でした。

ガイドの末野さんには4日間お世話になりました。ご家族の方もおおらかで、とてもリラックスした休暇となりました。

お礼にちょっと宣伝を・・・

末野ガイドシステムhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~simaoji/

お世辞にも愛想が良いとはいえませんが、なんとも言えない魅力のあるおじさんです。屋久島に行かれる方は、末野さんに相談してみましょう。


カテゴリー:その他 | コメント (0) |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

page top