2012.8.28

木津中央地区城山台

関西文化学術研究都市の木津中央地区といわれる部分が、城山台としてこの春から建築可能となりました。

5月から一部が使用収益開始となったのですが、まだまだ建物はほとんどありません。

ちらほらと建築中の建物が見える程度。

ところが、9月16日からURが分譲を開始するとのことで、まちびらきイベントがいろいろ行われるようになり、ずいぶん関心が高まっているようです。

京都大学もやってくるそうですし、どんな街になるか楽しみです。

私にとっては、ほとんどの場所が建築条件なしになっているのがありがたい。

カテゴリー:暮らしの情報 | コメント (0) |

page top