綺麗に散髪してもらいました。リボンも付けて女の子らしくなりました。

ソファーに飛び乗れるようになったファインは、さらにその上の背もたれの上やアームの部分に上るのが好きです。

お気に入りのソファに上って「ハイ、ポーズ」なかなかのおすまし顔です。


カテゴリー:ペット | コメント (0) |

2009.3.19

久々の登場

我が家のトイプードル、ファインが久々の登場です。

生まれて10か月ともなるとずいぶんと大きくなって、活動範囲も広がりました。リビングのソファーの登り降りもやすやすとできるようになり、昨日はソファーからソファーへ飛び移っておりました。

これは今朝写した写真です。毛が伸びてモサモサです。明日トリミングに行きます。

モサモサのファイン

モサモサのファイン








さて、明日は春分の日です。お彼岸のお墓参りにも行かなくては。

お彼岸と言えば、”ぼたもち”。ぼたもちと言えば、おはぎとどう違うのかご存知ですか?

知りたい方は、そよかぜニュースを見てください。

現在発送準備中です。

そよかぜニュース

そよかぜニュース










実は、昨晩のうちにすべて刷りおわるように、印刷をセットしておいたのですが、何とトナー切れで30枚ほど刷っただけで止まっておりました。あらあらと思っていたら、ラッキーなことが。

昨夜のうちに、わが母上がそよかぜニュースをくまなく読み、校正をしてくれました。それも3か所も。

毎日ブログを書いていると、書いたままネットに流れてしまうのが当たり前になり、書いたものを見直すのがとても雑になってしまいます。母は偉大なり。

ちなみに、昨日のうちに印刷した100枚余りは、誤りが見つかったにもかかわらず、もったいないのでそのまま出すことにしました。見つけた人には豪華景品は出ませんが、「これやな!」と笑っといてください。

そよかぜニュースは、当社とかかわりのある方に勝手に送らせていただいています。

私も欲しいという方は、メールにてご請求下さい。



ゆーきやコンコン・・・では、犬は庭を駆けまわるものなのですが、実際はそうでもないようです。

愛犬ファインは、トイプードルで、冬毛に生え換わりませんので、結構寒がりです。散歩に行く時は服を着せないといけないのだそうです!?

家の中ではどうでしょう。夏場タイルの床でべったりとなっている姿をご披露しましたが、今はこんな感じです。

薪ストーブの前を陣取り、火の守をしています。

カテゴリー:ペット, 薪ストーブ | コメント (0) |

2008.12.23

犬のおむつ

今日は長男の学校のクリスマス行事に家族で出かけることになり、ファインは留守番です。

おばあちゃんに預かってもらうことにしたのですが、前回そそうをしたもので、オムツをはかせてみました。

小型犬用のものでサイズはピッタシ。しっぽだってちゃんと出ます。

カテゴリー:ペット | コメント (0) |

578b3888.jpgトイプードルのファインがやってきてもうすぐ4か月です。
しかしまだ子犬なのです。
先日悪さをしておりました。

桧のムクのフローリングのわずかなササクレを見つけたのでしょうか、爪を引っ掛け噛付いてご覧のとおりです。
これは修復不能・・・

これもご愛敬と考えときましょう。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

2e4c9649.jpg今日は夏に戻ったような暑さでした。
我が家のトイプードル、ファインちゃんは、暑い日はこんな具合に涼をとります。

お腹は毛が少ないので、冷たいタイルにべったりと押しつけることで、体温を調整しているようです。
冬場、床暖房を入れた時にどういう行動をとるのかが楽しみです。
猫なら温かい床にゴロンでしょうが・・・

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

bbd01018.jpgペット共生生活を始めて1カ月がたちました。
我が家にやってきたトイプードルのファインちゃんもだいぶ大きくなりました。
先月末にようやく3度目のワクチン接種が終わり、フィラリアのお薬も済ませました。あとは狂犬病の注射を1カ月ほど待ってからということです。
それら一連の予防接種がすんでから、外出可能になります。
というわけで、ファインちゃんはこの1カ月自宅軟禁状態になっています。
当の本人(犬?)は、家の中では機嫌よく走り回っています。
そよかぜの家の自然素材の床は、犬にとっても心地よいようです。
ことさら気に入っているのは、タイル張りの床です。ダイニング部分は床暖房に対応するためタイル張りにしているのですが、夏場は冷たくて気持ちいいのです。ファインも、タイルの上にべったりと体を広げて昼寝をするのがお気に入りのようです。

さて、トイプードルという犬種は、抜け毛がほとんどありません。季節による生え換わりもないので、室内犬としては管理が楽です。そのかわり、伸びた毛を切ってやる必要があります。
ファインは上記のとおり外出禁止です。ましてやたくさんの犬が出入りするトリマーさんに行くことなどできないわけで、ごらんのとおりボサボサです。
目がふさがれて前が見えないような状況ですが、もうしばらく辛抱ですね。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

8d60d200.JPGついにわんこがやってきました。
我が家でもペット共生生活がスタートしました。

自然素材に包まれたそよかぜの家なら、きっとペットも健康で快適な暮らしができるはずです。

名前はファイン(♀)。生まれて2か月あまりです。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

2008.7.22

室内犬

ついに我が家でも室内犬を飼うことになりそうです。

私自身田舎育ちなので、子供の頃庭には犬がつながれていました。もちろんそこらへんにいる雑種なのですが、それが賢くて、私のお守りをしてくれていたほどです。
ですからペットの良さはもちろん知っているのですが、年老いてからの世話の大変さや、現代社会の住宅事情を考えると、昔のように気軽に飼う事はできません。
ずいぶん前から子供たちは犬がほしいといっていたのですが、言っている子供にまだまだ手がかかる年頃だったこともあり、飼うにはいたっていませんでした。それが近頃、ご近所でトイプードルを飼われたところが数軒あり、賢くて世話がかからない、毛も抜けないし臭いもないなど、我が家にとって、犬を飼うことへの追い風が吹いています。子供たちもだいぶ大きくなったことだし、そろそろっていう感じになっています。

私自身は室内犬にはまだ抵抗があるのですが、今の社会においては、ペットは欠くことのできない癒しの存在であり、住宅設計においても、ペット共生が求められることが多くなっています。
そよかぜの家でも、ペットと共生するための材料はいろいろともっています。どうやら自宅で実践ということになりそうです。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

カテゴリー:ペット | コメント (0) |

page top