炭酸風呂”ソーダバス”で疲労回復と美肌など・・・

2014.12.18

炭酸泉

最近話題の炭酸風呂。温浴施設や医療施設での導入が進んでおり、体験したことがある方もおられるかもしれません。

そんな炭酸風呂が、ご自宅で毎日入れるようになります。

そよかぜの家で導入しているのは、三菱レイヨン・クリンスイ㈱のソーダバスという商品です。

メーカーによると、次のような効果があるとのことです。

 

  • 皮膚表面に目に見えないほどの細かい気泡(炭酸ガス)が付きます。
  • 炭酸ガスが皮膚から吸収されると、毛細血管が開いて多くの血液が流れるようになります。
  • 毛細血管が開くことにより、末梢血管抵抗が減少するので血圧が下がります。
  • 血液循環の改善により、疼痛物質や老廃物を効率よく排除します。
  • 自律神経へ直接作用することにより(脈拍数の減少など)、リラックス効果が得られます。
  • 血液循環の増加により新陳代謝が活性化します。
  • 弱酸性の水質なのでアストリンゼント効果(肌の引き締め)による美肌も期待できます。

(※三菱レイヨン・クリンスイ株式会社のホームページより転載 http://www.co2spa.com/)

 

 

実は、先日我が家に導入しました。

お風呂の内部は注ぎ口をつけるだけで、屋外に給湯器くらいの機械をとりつけ、炭酸ボンベを据え付けます。

IMG_0914 (600x800)

ご覧のように、浴槽にあけた穴から炭酸泉が出てきます。

普通のお風呂より少しぬるめの37~40℃くらいに設定していますが、とても温まります。また、つぎの日の朝、肌がすべすべになったと、たいそう妻が喜んでありました。

追炊きをすると、炭酸が抜けてしまうので、家族みんな連続で入らないといけませんが、ガス代の節約になってよいかもしれません。

 

炭酸泉は、ヨーロッパでは湯治場として利用されていたらしく、スポーツ選手が疲労回復のために導入しているケースもあるそうです。

使い続けることで、体調にも変化が現れるかもしれないと期待をしています。

 

 

page top