2008.3.18

完了届

彦根市役所に完了届けを出してきました。
昨年の法改正の後、民間の検査機構がパニック状態だったので、行政機関のほうがやり易いということで、彦根市で建築確認を受けていました。
その後、中間検査を経ていよいよ完了検査に臨みます。

余談ですが、彦根市の窓口は結構親切でした。(検査は厳しいですが)

完了検査というのは、確認申請の図面どおりに完成しているかを確認するものですが、中間検査を受けているので、簡単に終わる場合が多いんです。
今回の現場も変更などがありませんので、問題ないかと思いますが・・・。

来週の検査が無事に終わりますように。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー

カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

2008.3.17

春爛漫

e753c849.jpgまさに春爛漫ですね。(・∀・)
彦根の現場の帰りの風景です。
菜の花畑の向こうには雪山が見えます。

どんな奥地に来たのかというような景色が、意外と都会の近くにあるもんです。
普段何気なく通っているところですが、たまたま道路工事で渋滞してて、ベストポジションで停車したので、すかさず写しました。
車の窓を開けると、菜の花のあま~い香りが漂っていました。
渋滞のイライラも吹っ飛んでしまいます。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
自然との共生 LOHASな暮らしを

先日打合わせの日程を決めていたとき、「御社の定休日はいつですか」とたずねられ、はたと困ってしまいました。
タイセイにいるときは、社員でシフトを組んでいたので、「無休です」といっても問題ないのですが、今はというと、普段からほとんど事務所にはいませんし、かといって日曜日は休んでいるというわけでもないので、やっぱり無休なのかな。私自身の仕事に対するスタンスは変っていませんので。

メールや携帯で連絡すれば、国外にいてもすぐに連絡が取れる時代です。営業マンも現場監督もそういう意味では休みがないのではないでしょうか。
メールの優れている点は、自分が都合のいいときにチェックし、返信できるということです。送る側から見ても、時間を気にせず送ることができます。
携帯電話も、留守番電話や着信履歴機能があるので、用事が済んでからかけられます。
こういう使い方をすれば、お互いが、自分のペースでコミュニケーションをとれることになります。

ストレス社会を生き抜くには、ONとOFFのスイッチを自分で切り替えないと、頭も体ももちませんからね。
健康で快適な暮らしを考えるには、まず自分自身が健康でないと。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
ライフスタイルから住まいを考える

カテゴリー:その他 | コメント (0) |

e394d9e4.JPG先日書いていましたように、宅建協会の面接を終え、さらに講習会を修了しまして、土木事務所に修了証と保証金納付証明をもって行き、ついに免許証というものをいただきました。

写真がそれなんですが・・・・あまりにもペラペラで、まるで偽造したみたいです。
京都府さん節約しすぎとちゃいますか?せめて厚紙にするとか色紙にするとかしてください。

並べてみて気付いたのが、宅建業は免許証、建設業は許可、建築士事務所は登録になっています。
申請窓口は同じ土木事務所なのですが、この違いは何なんだろう???

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー土地探しから設計・施工までトータルにサポート

カテゴリー:その他 | コメント (0) |

そよかぜ号のフロントガラスが・・・割れちゃいました。
先日城陽市内の国道307号線を走行中、「パシッ」という音とともにフロントガラスに小さな傷がつきました。対向車線のダンプカーが小石を跳ねたようです。
背の低い軽自動車ですから、良くこんなことがあります。乗り始めて3ヶ月あまりで4回目でしょうか。
ところが悲劇はさらに続くのです。
その翌日、びわ湖東岸の湖岸道路を走行中、またしても「パシッ」。
なんと、前日にあたった場所と数ミリ違いのところにあたったのです。
ピンポイントを集中攻撃されたガラスは、大きなダメージを受け、ひび割れは5~6センチになりました。まあ割れることはないわと思いつつそのまま走行していると、なんとそのひび割れがみるみる伸びていくではありませんか。あっという間に30センチほどになってしまいました。
これは大変だと、あわてて修理屋さんに電話すると、「合わせガラスやから割れて飛び散ることはないよ」とのこと。
ちょっと安心しましたが、さっそくガラスを注文してもらいました。

合わせガラスというのは、2枚のガラスの間に樹脂フィルムを挟んで、ガラスが割れても飛び散らないようにしたものです。最近では、そのフィルムを敗れにくいように強化して、防犯ガラスとして、住宅の窓に使うこともあります。
旭硝子のセキュレというガラスは、保険までついていて、もし泥棒に入られたり割られたりしたら、見舞金が出ます。

防犯に対する関心の高まりから、「防犯ガラスにして下しさい」というお客様が増えています。防犯ガラスにもいろいろなレベルのものがあり、その性能によって価格もいろいろです。自分の求める性能について、しっかり納得した上で選ぶことが必要です。

先日、輸入サッシを取扱っている商社の方から聞いたんですが、欧米では防犯ガラスはあまり普及していないようです。
ガラスや鍵を強化しても侵入を防ぐことはむずかしいので、入られても身の安全を守るということに関心があるらしく、ホームセキュリティーなどのほうが普及しているとか。
文化というか意識の違いですね。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
防犯ガラスもホームセキュリティーもおたずねください

カテゴリー:その他 | コメント (0) |

2008.3.13

虫が出た!?

cf2bb65e.JPG「虫が出た!」という電話をいただいて飛んでいきました。
すると・・・・

ご覧のとおり。
ちょっとわかりづらいですが、これは廻り縁(天井と壁の見切り)の写真です。
真ん中あたりに小さな穴が空いています。これをみて「虫が出た」となったわけです。
これ実は、釘穴なんです。虫ではありません。
フィニッシュネイルといって、コンプレッサーで打つ頭の小さな釘で、フィニッシュという名のとおり、化粧面にそのまま使うものです。
廻り縁の留め方もいろいろありますが、ボード張りの壁・天井の場合、フィニッシュとボンドを併用で留めつける方法が一般的です。

お客様は、「あんな穴はじめは空いてなかった」とおっしゃいますが、「そんなはずはありませんよ」と一生懸命ご説明して、やっとご納得いただけました。

ともあれ、虫ではなかったのでほっとしました。(^∀^)

私のところには、こんなお電話が良くあります。
「白蟻とちゃうか?」というご質問が結構多く(半分くらいはホントに白蟻がいてすぐ駆除をしています)、外壁が割れてきたが大丈夫かとか、床の色が変ったとか、屋根の漆喰が緩んでるって言われたとか・・・・

とりあえず、気になることがあったら信頼おける専門家に聞くのが一番です。

ただし、無料点検しますという通りがかりの業者には要注意ですよ!!

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
住まいに関するご質問はお気軽にどうぞ

ブログのイメージをちょっと変えてみました。
簡単にデザインが変えられるんですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ついでに、ブログタイトルも飽きてきたので変えようかとも考えています。
とりあえず、タイトル下の説明文だけ変えましたが、そのうちぴったりのタイトルを考えようと思っています。

とはいえ、食品偽装問題がクローズアップされている昨今、耐火性能など建材にも偽装が相次いで発覚しました。
本当に安心して暮らせる家をつくることは結構むずかしい世の中になってしまったようです。

私どもは、家づくりをするとき、法令を遵守することは当然のことですが、その規制の意味合いを考え、設計します。
例えば、採光についての規制がありますが、これなんかは建築基準法で定めているのは最低レベルですから、余裕を持ってクリアしなければいけません。
耐震性能についても、耐
震等級だけではなく、全体のバランスにも配慮しています。

一方、耐火性能については、基準どおりということはよくあります。
例えば、防火地域や準防火地域さらに法22条の指定区域を含めると、市街地のほとんどの場所で、外壁・軒裏は不燃材料でつくらなければならないことになります。

そうすると、木造の住宅の場合、軒裏に偽装が取り上げられたケイカル板を使うことがほとんどになってしまいます。
最近では、不燃加工した木材もできてきましたし、塗るだけで不燃加工ができる塗料も開発されましたが、役所のお墨付きである”不燃認定”を受けるためには膨大なお金がかかるため、まだまだ種類が少ないのが現状です。見方を変えれば、お金をかけられる大手メーカーであれば、不燃建材をつくれますが、中小のメーカーやベンチャーでは難しいということになります。いわば参入障壁のようなものかもしれません。
同じことが、内装建材のF☆☆☆☆にも言えます。
認定品だから安心ということでもないのが実情ですね。

だからこそ、本物の健康住宅は・・・と私は思うのです。
”本当は怖い”というのはまんざら冗談でもないのです。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
本物の健康住宅をお客様とともにつくりあげます

カテゴリー:その他 | コメント (0) |

宅地建物取引業(いわゆる不動産屋さん)を営むためには、1000万円もの供託金を納めなければならないんです。
不動産取引において、万一に備えて一般消費者を保護するための制度ですが、これは新規参入しようとするものにとっては大変なことです。
そこで、多くの場合は保証協会に加入することで、供託金に替えています。
保証協会には、(社)全国宅地建物取引業保証協会(いわゆるハトマーク)と、(社)不動産保証協会(いわゆるウサギマーク)の2つの協会があり、いずれの場合も、地域の協会と本部の協会の両方に加入し、保証金を納める形となり、金銭的な負担は格段に軽減されます。(といっても結構な金額か必要ですが・・・(T_T))

さて、私の場合、永年株式会社タイセイの取引主任者としてまた代表者としてハトマークのほうに加入していましたので、今回ブリーズ・カンパニーとしてあらためて入会することを申請しました。
こちらの協会では、昨年地域組織の統合があり、現在は京都市伏見区以南のエリアが第6支部というひとつの支部になっています。これに伴い、支部の運営も厳格化され、入会・更新等手続きも以前より大変になっています。
今回入会に当たって、評議員2名の推薦をいただいた上、審査委員会で面談を受けて初めて承認されるという流れになります。

というわけで、昨日面接をうけてきました。

ひろ~い会議室の奥に選考委員の方がずらりと並んでおられ、なんだか緊張しましたが、心強い2名の推薦者のお陰で、無事終了しました。(・∀・)
今日、本部の選考委員会に支部から入会を上程してもらい、正式に承認される予定です。さらにさらに、あすは開設者に対する講習会を受けなければならないんです。

何かと厳しい業界ですが、業界団体として、自らを律して、消費者の信用を得ようとする強い姿勢を感じますねぇ。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
理想の住まいづくりを土地探しからお手伝いします

カテゴリー:その他 | コメント (0) |

2008.3.10

看板を刷新

864c2314.jpg健康住宅そよかぜの家の体感ショールームとしてご利用いただいております尖山ショールームの看板をかけかえました。
少し目立ちやすくなったので、気をつけてみているとわかるはずです。
ご近所の方は注意して見てくださいね。

住所:宇治市広野町尖山(カムループス通り、宇治友が丘バス停前)
    ※スタミナハウス神戸屋さんの東隣です

見学には予約が必要です
ご予約はメールか電話でお願いします

 E-MAIL info@soyokazenoie.com
 電話 0774-86-4962

ホームページでは3D画像が見られます。
でも心地よさは来てもらわないとわかりません。

同業者の方の見学も歓迎します。
当社の高気密高断熱システム・ICASシステム・厳選素材などの導入を検討いただける方は是非!

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
くつろぎの暮らし、スローライフを演出します

カテゴリー:その他 | コメント (0) |

2008.3.9

500歳野球

6cd2fb51.jpg500歳野球というのがあるのをご存知ですか。
出場選手9人の年齢合計が500歳以上というルールなんです。
つまり平均年齢55歳。
さらに細かくピッチャーは○○歳以上とかあるらしいです。

今回私の母校のOBチームが初参加しました。
もちろん私自身は参加できる年齢ではないのですが、太陽が丘でやっているというので、子供をつれて応援に行きました。

予想通り、エラーの連続。ちょうどプロ野球のマスターズリーグを見ているようですが、年齢が年齢だけに、ファーストまでボールがとどかないのは当たり前。

それにしても、やってる方もみてるのも結構楽しいんですわ。

高校時代は、厳しい練習で、白い歯を見せたら怒られるような時代でしたが、野球は本来楽しいスポーツなんだと、あらためて感じました。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
   株式会社ブリーズ・カンパニー
  自然素材と高性能住宅のマッチング

page top