896489ee.jpg「ガン患者に学ぶ健康住宅」というタイトルの本があったので思わず買ってしまいました。
お医者さんと建築士の対談形式で書かれていて、概略を言えば、住む(暮らす)環境によって、人間が本来持っている自然治癒力(免疫力)が高まり、病気が治ったり改善したりするというもの。さらに踏込んで、病気は悪いものではなく、住んでいる環境や生活習慣に悪いものがあるということを教えてくれるサインであり、このサインが出たときに、薬で症状を消してしまうのではなく、原因である生活習慣のほうを直せばよいという意味のことが書いてありました。

医学は対処医療ではなく予防医学の方にシフトしています。
住まいに関しても、シックハウスにならない住まいから、そこに暮らすことで健康になっていくような家作りを考える時代が来ているのです。

メタボ検診がはじまりましたが、生活習慣病というくらいですから、生活を変えることで、健康でいられるわけです。食事や運動も大切ですが、住む環境が及ぼす影響は決して見過ごすことはできません。

家づくりにかかわる私たちには、健康で快適に暮らしてもらうためにという視点が不可欠な時代になっているのです。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり 

昨晩は研修会がありました。
「失われた売上をさがせ」というタイトルで小阪裕司氏のご講演を聞いてきました。

消費者が購買する動機についてわかりやすくお話いただきました。
要するに、買う理由がないから買わないのであって、売るためには、お客様が今その商品を買わなければいけない理由をわかりやすく伝えることが重要なのだということでした。

すごく当たり前のことののですが、意外と落とし穴みたいな部分なのかもしれません。
私の仕事に置き換えてみても、自社の推奨する材料や工法の良さを説明するのには一生懸命なのですが、これをするとあなたの生活がこうなりますよとか、これをしておかないとこんなことになりますよとか、お客様がわかりやすい形で伝えることができているかというと、あまり自信がありません。

家づくりという仕事柄、スパンが長く金額も高額なので、通常の物品販売のようにはいきませんが、お客様から、「いいことを教えてくれた。ありがとう。」といってもらえるように、伝える工夫をしていかなければと、あらためて感じました。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり 

関西電力とオリコが提携する、はぴeリフォームローンを、当社でも取扱うことになりました。
簡単審査で、団信付、無担保・無保証で借りられます。(内容によって連帯保証人が必要な場合もあります)
通常のリフォームなら、実質金利3.5%、IHや電気温水器などの設置を伴う工事の場合、3.3%に優遇されます。最高1000万円、最長15年のローンが組めます。銀行関係のリフォームローンよりはずいぶんとお得ですので、リフォームをお考えの方はお気軽にご相談ください。

くわしくはコチラをご覧ください。

お申込・ご相談は当社まで。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
資金計画までトータルにサポート 安心の計画を

カテゴリー:エコ, 暮らしの情報 | コメント (0) |

74e02e91.JPGホームページの事例紹介を更新しました。
彦根市の物件の写真をフォトギャラリーその②にあげています。
ぜひご覧ください。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり 

2008.5.13

中国で大地震

中国四川省で大地震が起きました。
通信が途絶えている地域もあり、被害状況はつかめていませんが、今朝の時点で死者1万人を勢いです。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

実は私は昨年、上海に建設中のマンションの現場を視察しました。そのとき現地の技術者の説明によると、中国では地震がないので、耐震性は日本ほど考慮していないというものでした。実際に柱の鉄筋量は日本で見るものからするとあまりにも貧弱ですし、床スラブの厚さにいたっては120mmが標準だそうです。(日本では150~200mm)
また、上海の中心部で建設中だった高層ビルは、当時100mくらいの高さまで進んでいましたが、3ヶ月前はまだ立ち上がっていなかったといいます。恐ろしいスピードで工事を進めています。ちなみにそのビルは数日後レッカーが落下する事故を起こしたそうです。

確かに中国は広いので、上海では地震がないのかもしれませんが、気持ち悪いです。

設計基準も不安、施工技術も不安、施工者のモラルも不安・・・・
恐るべき中国ではありますが、この地震の影響は大きいのではないでしょうか。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり 

2008.5.12

芝生のその後

8f68b4f3.JPG先日草引きをした部分がこんなふうになりました。
クローバーが覆っていたので芝生に日が当たらず、枯れた状態です。
多分病気にはなってないと思うので、しばらくすれば復活するでしょう。

芝生の管理は、マメさが必要です。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
こだわりの家づくり 庭造りまでトータルに

2008.5.11

川堀り

今日は「出会い」がありました。
出会い系とかいうのではありません。近所の人たちが総出で作業をすることです。
私の実家のあたりでは、年に何度かこういった出会いがあります。
今日は、川掃除です。年に一度、農業用の水路にたまった泥や草の根っこ掘り起こすので「川堀り」といわれています。
都合が悪くて参加できない家は、不参賃と言う名目でお金を支払いますが、ほとんどの家が参加しておられます。町内会が80数軒あるので、80人近くの方がいっせいに川に入って掃除をします。これだけ大勢でやると、大変な作業もあっという間に終わります。
きれいになるだけでなく、普段顔を合わさない方とのコミュニケーションもとれますから、地域のコミュニティーにおいて重要な役割をはたしているといえます。
自分たちの町を自分たちで管理するというまちづくりの基本が、長きに渡り実践されてきているのです。
田舎暮らしも捨てたものではありません。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
家づくりはまちづくり サスティナブルな社会に

d1ff0af9.JPG写真は屋根(カラーベスト)を高圧洗浄している様子です。
一見汚れていないようでも、洗浄したところとそうでないところの違いを見れば一目瞭然です。うっすらとコケ状にこびりついるのが面白いように取れていきます。

カラーベストのようなセメント系の屋根材は、その耐久力を表面の塗装に頼っています。そもそも薄いセメント版は水を吸いますが、表面の塗装でそれを抑えているわけです。ところが、塗装の耐久性はいくらがんばっても10年程度ですから、年々吸水性が強くなり、しまいには吸い込んだ水が腐ったり凍ったりしてボロボロになっていきます。
そうならないためには、早めのメンテナンスが欠かせません。
早いところで10年目くらい、よくがんばっても20年たったら塗装をしましょう。
塗装する材料によって値段はまちまちですが、シリコン系の塗料もずいぶんと安くなりました。今回使う材料もシリコン系で10年耐久のもので@2500円/㎡程度です。
ただし、屋根勾配がきついところは屋根足場も必要ですし、そうなると外壁と同時にしないともったいない。
外装全体のメンテナンス周期を考えた上で、計画的に進めることが大切です。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
適切なお手入れで家は長持ち 安心して暮らせます

カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

長らく工事中になっていました事例紹介のページを更新しました。
フォトギャラリー形式でアップしてまいります。

取急ぎ、尖山ショールームの写真をアップしましたのでぜひご覧ください。
近日中に②・③・・・・とアップしていく予定ですのでお楽しみに!!

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
素材を生かす技術・発想 新しい家づくり

2008.5.8

芝生の雑草

9c551606.JPG去年芝刈をサボった後深くかってしまい、弱らせてしまいました。
春になったら元気を取り戻してくれると期待していたのですが、いまいちです。
写真はクローバー系の雑草です。小さな花が咲いてきれいなんですが、葉っぱで覆い隠してしまうので芝生のダメージは大きいです。
連休にがんばって草引きをしました。

今年は、定期的な芝刈ができるという自信がないので、知り合いのお花屋さんに管理をお願いしてしまいました。
何とか復活できるといいんですが・・・

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
こだわりの家づくり 庭造りまでトータルに

page top