2008.9.30

暖房スタート

このところの冷え込みは結構きついですね。
今朝はとうとう床暖房を入れました。いちばん弱ですが。

気温は室内の気温は20度近くおあるのですから、これが真冬だったら「今日はぬうくいなぁ~」となるのでしょうが、ついこの間(おととい)まで半そでを着ていた体には「さぶ~」ということになってしまうのです。
ともあれ、体を冷やすということは健康にとって一番良くないことです。あまり辛抱しない方がよいでしょう。

床暖房の特徴は、部屋全体の温度が上がらなくても、床面全体から輻射熱を放出しますから、体全体が温まることと、足の裏が暖かいと心地よいということです。
これからの季節、ありがたみがわかります。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

エコブームだからというわけではないのですが、最近アイドリングストップを実践しています。と言っても、信号待ちのたびにエンジンを切るのではなく、長い踏切待ちの時だけですが。

このところ涼しい日が続いているので、窓を開けて走ればエアコンいらずです。現場の近くの踏切にはしばしば引っかかるのですが、エアコンを切って窓を開けていると、エンジンの音が結構気になるものです。そんなわけでアイドリングストップをやってみているのです。
最近では、路線バスなどで、停車すると勝手にエンジンが切れるようなシステムが使われているようですが、乗用車もそんな時代になるのかななんてふと思ってしまいます。でも、いわゆるハイブリットカーだって、エアコンをつけているときはエンジンで発電をしているようですので、季節限定でしか使えないでしょうね。

まあ、透明な太陽電池パネルもできていることだし、夏はソーラーカー・冬はエンジンの余熱で暖房なんていう車ができるかもしれません。
自動車メーカーの方がもし読んでいたなら、ぜひチャレンジしてみてください。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

カテゴリー:エコ | コメント (0) |

戸建て向けの光電話サービスの競争がますます激しくなりそうです。
テレビとネットと電話をセットで申し込むと安くなる料金設定により、従来のようにアンテナを立ててテレビを受信するようりも、ケーブルネットワークを利用する方が安く済むというケースが出ているというお話は、以前にも書きました。
現在主な供給者は、NTTのフレッツ光、関電のeo光、KDDIの光oneなどで、もともとNTTが圧倒的にシェアを取っていたのですが、様子はずいぶん変わってきました。

eo光の場合は、テレビが一歩リードしています。というのは、いわゆる地デジへの対応について、eoだけが、有料回線を1か所申し込んでいれば、無料の地デジ放送を、余分な月額料金を払うことなく、何か所でも分配することができます。あまり知られていないことですが、これは大きなアドバンテージになると思います。また、上記のパック料金は、eoが一番安いと思います。
ここにきて、一番後れを取っていたKDDIに動きがありました。
何と通信速度を1ギガにあげ、なおかつ料金を月千円あまり下げます。パック料金で比較すると、eoに肉薄しそうです。通信速度の差を考えると、これは迷うところです。ただ、根本的なところで、供給エリアが限られている点がネックですが。

いずれにしても、光通信の今後の動きは激しいものになりそうです。
当分の間我々設計者の頭を悩ませてくれそうです。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

カテゴリー:暮らしの情報 | コメント (0) |

9294df35.jpg男性の方ならご存知でしょうが、公共の場所でのトイレでは小便器にダーツマークのような的が付いていることがよくあります。おしっこをする時にそこを狙ってもらえるように目印をつけているのです。
実際にその的を狙ってもらうことにより、床へのとびちりがずいぶんと軽減されているようです。
そこで、より的への的中率を高めるため(?)新たなターゲットマークができました。写真のように立体的になっており、狙う側の遊び心をくすぐります。

今度トイレに行った時は気をつけてみてみましょう。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

昨日は銀行関係の集まりでボウリング大会に参加しました。
数年ぶりのボウリングだったのですが、どういうわけかストライクやスペアを連発し、191点も取ってしまいました。本来なら、ゴルフのスコアとボウリングのスコアが同じくらいなのですが、こんなこともあるもんですね。
おかげで立派な商品をいただきました。

さて、お彼岸が過ぎて、めっきり涼しくなりました。日中はまだまだ暑いのですが、朝晩の冷え込みがありますので、体調管理には注意が必要です。
かくいう私は、今日も半袖シャツでクールビズなわけですが、正直言ってちょっと寒いですね。そろそろ長袖にしなくては・・・。
服装は衣替えができますが、家はどうでしょう?そろそろ秋モードに切り替えてみましょう。
そよかぜの家では、夏の間ゆる~い冷房(除湿)を24時間かけておくことをお勧めしていますが、この季節になると、スイッチを入れていても、冷房はほとんど動いていないはずです。湿度は日によって変わりますが、晴れた日ならかなり乾燥気味になってきます。内外の温度差もあまりありませんから、結露にも注意を払わなくても大丈夫です。
というわけで、冷房も切って、窓を開けて積極的に自然換気を行うことができる気持のよい季節であるともいえます。
一方、内外の温度差が小さいため、温度差による自然換気が起こりにくくなりますので、立地条件によって窓を開けられないような場合は、こんな季節こそきっちりと機械で計画換気を行うことが必要となります。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

f04d73b8.jpg私は、ものづくりに携わるものとして、既成概念にとらわれない自由な発想を心がけています。もちろん、既成の技術や伝統というものを軽視するわけではなく、形にこだわらず本質を見極めながら、自由にコラボしていくということです。
ところが、変化の少ない日常生活の中では、発想が貧しくなりがちです。そんな状態に陥らないためにも、さまざまなジャンルの情報を収集すると同時に、思考方法もいろいろと工夫をしているのです。

きのう、所属している業界団体のセミナーで、マインドマッピングに認定講習を受講しました。
マインドマッピングというのは、図のように思考をビジュアルで表現しながら、思いつくままに書き込んでいくことで、考えを整理したりまとめたりする手法です。
私は10年ほど前にあるきっかけでこの手法を知り、以来たびたび活用してきました。(まねごと程度ですが)
昨日の認定講習では、日本のトップレベルのインストラクターである玉川一郎氏に教えていただき、その活用方法にますます興味がわきました。
この手法を駆使することで、もっと自由な発想が生まれ、時間が有効に活用できるかもしれません。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

98790e16.jpgローカルニュースです
井手町を縦断する通称「多賀バイパス」が20日開通しました。
これで私の通勤ルートは改善されます。

井手町多賀の古い街並みの間を縫って、府道上狛城陽線が通っていたのですが、多賀バイパスの開通によって、車の流れは大きく変わりそうです。

8月に京田辺の山手幹線が開通し、周辺道路の事情が大きく変わりましたが、今回も私にとってはとても身近な影響がありそうです。

地方の道路は必要なんですよ!!

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

心配していた台風も、大きな影響なく過ぎていってくれました。
今日はお隣の城陽市では小学校の運動会が行なわれます。予定通り行なえてよかったですね。台風一過でよいお天気になりそうです。

リーマンショックで下落していた株価もずいぶんと値を戻し、こちらも台風の通過とともに落ち着きを取り戻した感がありますが、そう簡単ではなさそうです。
不動産業界は不安がいっぱいです。

基準地価が下落に転じたという報道がありましたが、われわれの感覚では一年以上前からその傾向は出ており、ここ数ヶ月はさらに激しく下落しているように感じます。

日本は人口が増えていないんだから家も増えないというのは理にかなった話です。
数年前までは、老人の独居が増加していること、結婚せずに1人暮らしをする人が増加していることなどから、人口は減っているのに世帯数が増加するという特殊な傾向がつずいていて、不動産の需要を支えていたのですが、どうやら世帯数の減少がはじまったように感じます。
まわりを見渡せば空き家が増えていませんか?あるいはお年寄りの1人暮らしは多くありませんか?お年寄りの1人暮らしは、数年先には空き家になるのです。ということは、ますます家があまってくることになります。

地方の都市では、増えていく空き家をどう管理していくかが新たな課題となってきています。こういうところにこそ、公的資金が注入されて、地方都市の再開発が行なえれば、市民にとって安全で住みよいまちになるうえ、地域経済を浮揚する効果も期待でいるのにと、私は思うのですが・・・。今回も銀行に公的資金が使われていくのか・・・・。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

2008.9.19

台風が・・・

いちおう台風に備えておかないと・・・
シートをたたんだり広げたりとけっこう手間がかかるんですが、ふと考えると、今年はまだ一度も台風が来ていないんですね。
今回もそれほど影響が出そうにないんで、もう少し様子を見ることにします。

鳶(足場屋さん)の方は昨日から文字通り飛び回っているようです。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

興味深い数字が出ました。ある調査によると次のとおり。
タバコが500円になったらやめる人→37.0%
タバコが1000円になったらやめる人→96.3%
ところが、禁煙に成功できずに吸うことになる人が多いので、1000円になったとしても今の44%のタバコが売れるのだそうです。
となると、増税の効果が需要減を上回り、なんと1兆2740億円の増収になるのだそうです。
ちなみに1箱500円だと、5794億円の増収らしい。
それなら思い切って1000円にすれば、たばこを吸う人もグッと減るし、税収も増えるしいうことないじゃないの?

でもJTは売り上げ激減でつぶれてしまうかもね。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

page top