2008.11.17

幸福度調査

今朝の新聞に、世界各国の幸福度調査のことが載っていました。
幸福だと感じている国民の割合を比較しているそうですが、その中で、孤独感に関する調査報告が注目されていました。

それによると、15歳の日本人の29.8%で、調査した24カ国中最悪だったそうです。
ちなみに、一番少なかったのはオランダで2.3%、日本の次に多かったアイスランドが10.3%だそうで、ブッチギリの数字です!!!

記事では学校教育の在り方などについてオランダと比較されていましたが、日々コミュニケーションを意識した家づくりを考えている私としては、日本全体が、家づくりの在り方・ライフスタイルを見直す必要があるように感じました。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

2008.11.14

あつらえ品

48946784.jpg防犯灯の取り付けを行ないましたが、当初シャッター雨戸の計画をしていたのを引き戸タイプに変更したため、雨戸の戸袋と照明器具が干渉してしまいました。
防犯灯の取り付け位置を変更してもよいのですが、テラスの照明も兼ねているので、何とかこの位置にということで、ご覧のような台座をこしらえました。
すっきり収まってよかった。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

6282e9f9.jpgシラスの塗り壁は、天然の顔料で調色しているので色むらがで易いです。
今回の現場で、ロット違いによる色むらが出ました。
大壁の途中でロットの違う材料を使用したことが原因で、初歩的なミスといえます。
この一面を塗りなおすことになりそうです。

一般に流通している化学製品の材料の場合、クレームが生じないことを優先テーマにして製造していますから、色むら・割れなどは起こりにくくなっています。
けれども、自然素材を使う場合、いろいろと配慮しなければならないことがあります。といっても、職人として当たり前のことをするだけなのですが、意外にもそんなことを知らないなんちゃって職人がいるのです。
今回ミスをした職人さんは、自分でも失敗したことがわかっていて、色むらが出てくるのを自らチェックして、自主的に直してくれました。親方も反省しきりでしたので、もう二度とこんなことはしないでしょう。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

2008.11.11

小中一貫教育

今朝の新聞に、小中一貫教育という記事が載っていました。私の住んでいる宇治市では、平成24年度から、全校小中9年間一貫教育に移行するというものです。
そもそも、小学校・中学校は法律上必要な数が定められており、小学校の数の方が中学校よりも断然多いはずです。それを一貫にするというのは中学を増やすということなのか??さもなければ、受験しないで中学に全員上がれるという点ではいまでも同じだし、学区で行く中学が決まるという点でも、今までと変わらないのじゃないか???
いま一つどういうことなのか見えてこないのですが、教育の場をよりよくしようという取り組みを、率先してやっていこうという姿勢は素晴らしいと思います。具体的にどのような手法がとられるのか注目してみようと思います。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

ef042bb8.jpg西武が日本一になりました。
緊迫したゲームを制し、美酒を味わった渡辺監督は、私と同い年です。
わずか一年で、ここまで強いチーム作りをしてきた指導力には脱帽です。自分も頑張らねばと、変なところで西武の優勝を味わいました。

わが阪神タイガースはというと、真弓新監督のもと、地道に練習をしているころかとは思いますが、来年は違うステージに立てることを祈ります。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

2e8c0846.jpg
おしゃれな加湿器

ひざかけ・湯たんぽ・加湿器は”オフィスの三種の神器”だそうです。
メーカーの力の入れ方も相当で、毎年たくさんの新商品が投入されます。
そんな中、ひときわ目を引く商品がありました。

これ、加湿器なんです。まるでオブジェのように美しいじゃありませんか!
加湿方式はスチーム式、加湿能力はまあまあということで、買いかな??

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

b4c7d2c6.jpgロートアイアンの手すりをとりつけました。
今回は、笠木の部分に木を使い、木と鉄のコラボレーションに挑みました。

なかなかいい感じです。使い込むうちに、笠木がピカピカに磨かれて、いい味を出してくれることでしょう。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

我が家の子供部屋の照明器具が点かなくなりました。蛍光灯の寿命です。
昔の器具はちかちかと点いたりしたものですが、最近のものは、突然点かなくなります。もっとも、明るさはだんだんと落ちているのですが、あまり気がつきません。

40Wの直管型蛍光灯を買っといてと妻に頼んでおいたのですが、買ってきてくれた品物を見ると、スタータ型と書いてありました。
スターターというと思い浮かぶのがグロースターター。スイッチを入れた時に紫色の光でチカチカッとするやつです。いまどきグローランプの付いた器具なんて見かけないですから、この蛍光灯は使えないのでは??と思いました。

恥ずかしながら、私もいまいちその違いを理解していなかったので、この際調べてみました。

町名器具の点灯方式の種類は大きく3種類、ラピッドスタート式、スターター式、インバータ式に分かれます。

ラピッドスタート式は、グローランプのような点灯管が必要ないもので、その名の通り、点灯が早いのが特徴です。住宅用ではほとんど使われていませんが、学校などの公共施設や店舗などで使われています。

先程のスタータ式は最も一般的なものですが、グローランプがついていなくても、それにかわるスターターが付いていて、見分けがつきにくものもあります。点灯時間も改善されていて、ラピッドスタートかなと思ってしまうこともあります。

インバータ式にはいろいろな種類があり、それによって使用するランプが異なります。

さて、ランプの方はというと、ラピッドスタート式、スタータ式、Hf型などがありますが、古いものであればスターター式、最近の器具であればどのランプをつけても点灯します。そんなわけで、店員さんに聞くと、スターター式を渡されることになります。
ところが、たとえばHfインバータ方式の器具にスターター式のランプを付けると、既定の明るさが得られなかったり、Hfのランプをラピッドスターターの器具に付けると、異常に明るく点灯し器具を傷めてしまうこともあります。
つまり、器具にあったランプを選ぶことで、本来の機能が発揮できるということです。
では、器具にあったランプの種類はどうすればわかるのでしょう?
器具のカバーをあけ、ランプを外すと、どこかにランプの種類が記載されているはずです。
 ラピッドスタート式ならFLR○○○
 スターター式ならFL○○○
 Hf式ならFHF○○○
などと書いているはずですので、それを見て、同じものを買ってくるのが良いでしょう。

よく言われる、昼光色・昼白色・電球色などの色は、それぞれのタイプにありますので、好みで選んでください。
 

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

原油価格はとうとうピーク時の半値にまで下がりました。
鋼材価格も、先日1tあたり3万円以上も値下げしたというニュースがありました。

住宅関連の材料は、去年から今年にかけて10~20%ぐらい値上げされました。
が、ここにきて材料(原料)価格の下落に加えて円高で、メーカーの製造原価はぐっと安くなっているはずなのですが、はたして値下げとなるのでしょうか?
鉄筋や鋼板などは、相場商品なので、即価格に反映し始めているようですが、加工品に関しては動きは鈍そうです。
まあ、値上げの時もだいぶ粘っていましたので、値下げも時間がかかっても仕方ないかとも思いますが、世の中が景気の悪い話ばかりなので、ちょっとくらい購買意欲をそそるように、先行して値下げをしてくれたらいいのにと思います。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

2008.11.4

換気扇の掃除

144e66f9.jpg換気扇の掃除をしました。と言っても、台所の換気扇ではありません。
24時間換気の換気扇です。

そよかぜの家で採用している換気扇は、第3種換気というシステムで、排気を機械で行い、給気は吸い出した分が自然に入ってくるという方式です。
現在使っている換気扇は、本体は1台で70坪くらいの家まで対応できる上、掃除も簡単で、月に一回くらいフィルターを掃除機で吸うだけでOKです。

私の自宅を含め、2006年以前に竣工したそよかぜの家は、現在とは違うメーカーのものを使っています。換気の方式は同じなのですが、能力が今のものより少し小さいので、50坪を超える家は2台使っていますし、掃除は天井の点検口を開けて本体を取り出して行わなければいけません。
このタイプの換気扇は、掃除が面倒な分、頻度は少なくてもよく、メーカーは年に1回程度の掃除を推奨しています。けれども実際のところ、築5年の私の自宅でも今回の掃除が3回目です。前回は2006年の正月休みでしたので・・・2年半も前です。ちょっと放ったらかし過ぎかと思いつつ・・・

私の自宅は2台の換気扇を回しています。大まかに1階と2階の2系統に分けています。1階には薪ストーブや仏壇がありますから、焚き付けの時の煙や線香の煙によって、汚れやすくなります。実際に掃除をしてみると、2階の換気扇から取れる埃は半分くらいです。
ごらんの写真が、1階の換気扇の2年半分の埃です。意外に少ないもので、この程度だと、換気能力に影響が出るほどのものではありません。ちょっと安心しました。

換気扇の汚れ方は、使用状況によって異なります。我が家の1階と2階で違うように、それぞれの家の環境や住まい方によって違ってくるのです。たとえばタバコを吸われる方は汚れ方が格段に速くなりますし、交通量の多い道路に面したところもやはり埃はたまりやすくなります。一方静かな環境であればほとんどたまらないでしょう。

☆★☆★☆健康住宅そよかぜの家☆★☆★☆
  株式会社ブリーズ・カンパニー
健康・快適で安心して暮らせる家づくり

カテゴリー:健康, 暮らしの情報 | コメント (0) |

page top