世の中には知らないことはたくさんあります。今日もまたびっくりなニュースです。

ご覧の写真は、富山の新湊大橋の工事の模様です。

吊り上げているのは橋のアーチを支える主塔で、重さ900tもあるそうです。そして、それを吊り上げているレッカーは、何と船の上にあるではありませんか。3700t吊の起重機船だそうです。

建築工事の現場では5t~25tくらいのものをよく使いますが、土木工事の現場はスケールが違いますね。

それにしても、それだけの荷物を吊り上げても傾かない船の構造はどうなっているのか不思議でなりません。

とんでもない商品が開発されました。カシュー漆(ふすまの縁やつりざおなどに使われる漆)でカラフルな和テイストの色に塗装できるのだとか。

価格は通常のアルミサッシの2.5倍程度だそうですが、すごく見てみたい気がします。

2009.7.7

植木の剪定

遅ればせながら尖山ショールームの植木剪定を行いました。

最初は植木屋さんに形を作ってもらっていたのですが、ある程度格好がついたら適当に自分できればということだったので、長いこと放ってありました。道路側の植込みが歩道に張り出してきたので、これだけは切らないとと思い、日曜日の午後やることにしました。

ここにはアベリアコンフェティという街路樹にもよくつかわれる丈夫なのを植えているので、その伸びる力も旺盛です。

刈り初めて1mほど進んだところで、「これは今日には終わらんわ」とすでにあきらめモードになってしまいましたが、横で妻がせっせと切り落とした枝を拾ってくれるので、やめるわけにはいきません。3時間ほどかけて一気に刈り込みました。

気分が乗ったところで、玄関のヤマボウシ、シマトネリコ、テラスのオリーブと次々と刈り込み、気がつけば山盛りの枝葉になっていました。業者さんならパッカー車でもっていくのでしょうが、袋詰めしてガレージにしまいました。大型のごみ袋で20個くらいになったでしょうか、一度にごみに出すのは気が引けるので3回くらいにわけで出すことにしました。

おかげで今日も筋肉痛が残っています。


先日、当社で販売したエアコンにもエコポイントが付きますよというお話をさせていただいたところ、さっそくエアコンのご注文をいただきました。

ところが、メーカーが在庫切れ!今すぐつけたいのに何とかして!!


ちょうどニュースで、トヨタのプリウスを今注文すると、納車されるのは来年になるのだとか!?

エアコンは来年では話にならないのですが、1週間待ちはちょっと残念です。

カテゴリー:暮らしの情報 | コメント (0) |

省エネ法が改正されました。最近のエコ気運で省エネ法が制定されたのかと思いきや、なんと30年も前のオイルショックの時に作られた法律だそうです。およそ30年ぶりに見直されたというわけです。

昨日は建築士会主催の改正省エネ法の勉強会があり参加してきました。今までは床面積2000㎡以上の建築物に適用されていたのですが、今後は300㎡以上適用されることになります。(ただし平成22年4月以降着工のもの)

住宅で300㎡というと90坪ですから、めったにお目にかかるものではありませんが、たまにはあります。この場合省エネ法に基づく届け出が必要になります。

内容的には、特に厳しい規制がつくわけではありませんので、私が設計するような住宅の場合は特に何も付け加える必要はありません。要するに届け出がいるだけなのですが、これを怠ると最高100万円の罰金に処せられるので注意が必要です。

この改正によって、小規模の集合住宅やテナントビルなどが新たに届け出の対象となるため、これを受理する側の府または特定行政庁はパニックになる恐れがあります。ついこの間の確認申請が何カ月もかかるというような事態に陥りそうな感じですが、この法律では届け出であって許可ではないので、とりあえず出せば違反にはならないわけで、ホントに必要なのかなという気さえします。たぶん、省エネ目標○○%達成しましたみたいなのを発表するための根拠となる数字づくりをしているのかな??


page top