2009.12.26

いよいよ年末

クリスマスも終わりました。

昨日の夕方6時ごろ京都駅で近鉄を降りると、駅中のケーキ屋さんが「ただ今からクリスマスケーキを値引します」と大声で呼び込みをしていました。にもかかわらず、店に立ち寄る人は全くありませんでした。あのケーキの山はどうなったのでしょうか??

メーカーによっては昨日で仕事納めというところもあるみたいですが、多くは28か29日です。私も29日まで仕事をしますが、年内の約束の仕事がいくつか残っています。追い込みをかけなければいけません。

そうそう、年賀状も書かなくては。宛名印刷だけは済ませましたが、一言メッセージを入れようと山積みに置いたまんまです。このままで行くと大晦日かお正月に書くことになりそうです。

なんだか今年の師走は例年にも増してあわただしいような気がします。

昨日はクリスマスイブでした。我が家ではささやかなクリスマスパーティーをしました。

妻が初めて鳥の丸焼に挑戦しました。

なかなかの出来栄えでした。

ところで、クリスマスといえばサンタクロースです。

我が家では、去年のクリスマスまで、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれていたのですが、どうやら今年はいなくなりました。

小学校6年生の次男も、今年はサンタさんにお願いすることもなく、母親からプレゼントを受け取っていました。

何となくさびしい感じですね。

カテゴリー:暮らしの情報 | コメント (0) |

先日京都市内の現場の確認申請に先立って、景観条例にかかる建築等届を提出しました。

景観条例が施行されて1年余りたっていますので、市役所の対応も手慣れた感じでした。

私自身は初めての申請だったのですが、事前に相談に行ったときにも親切に教えてくれましたので、スムーズに資料の作成ができました。

京都市の場合、さまざまな規制の内容、それに対する手続きの方法をインターンネット上に公開しています。さらに、必要な書類はすべてダウンロードできるので、とても便利です。いわゆるGISシステムは、他の市町でも導入しているのですが、ネットで公開はしていませんので、窓口に行って端末を動かす必要があります。さすがに京都市は政令指定都市ですね。

昨日は消防署に薪ストーブ設置の相談に伺いました。

住宅を建てる時には、地域によっては消防署の確認を受ける必要があります。消防署では、火災とそれによる被害を防ぐための外装や内装に関する制限が守られているかを確認します。

内装の制限の中で、火気使用室の内装についての定めがあり、火気(たとえばガスコンロなど)を使用する部屋(台所など)の内装を不燃材で仕上げているかをチェックします。

この火気というのが、ガスコンロは該当するがIHクッキングヒーターは該当しないとか、持ち運びのできるガスファンヒーターなどはよいが据置式の石油ストーブは該当するとか、いろいろと難しい部分があります。

薪ストーブに関しては、そもそもそのカテゴリーが確立されていないので、法律もどれを適用するのかがあいまいです。

半密閉式のストーブ(小学校などに置いてある据置式の石油ストーブ)に関する規定を準用すると、ストーブ本体は壁から1m以上離さなければなりません。住宅でそれほどのスペースをとってしまうと困ります。通常はメーカーの基準に従って、遮熱壁・遮熱板などをほどこし、壁になるべく近づけて設置します。

きのうは、壁とストーブとの離隔距離について、消防署に相談に行ったわけです。

ストーブの設置例や実際の壁面温度の測定データなどを提示して説明したところ、メーカーの基準に従って施工してよいでしょうということでした。今回は、いわゆる防火・準防火地域ではないので、消防署の検査もありませんので、これでおしまいということですが、メーカー側としては、測定データなどをまとめておく必要があるかもしれません。

薪ストーブはここ数年人気が急上昇です。私のところにも薪ストーブを設置したいという相談が結構あります。

これだけ普及しているにもかかわらず、それを規制する法律が整備されていないということは不思議です。逆に考えれば事故が起きていないから必要なかったのかもしれません。けれども、煙突工事などはその設計・施工に専門的な知識が必要ですから、きちんとした法整備が望まれます。

もう一週間も前のことですが、いまさらご報告を。

お世話になっている出版社のスタッフがみんなで遊びに来てくれました。

当社の担当であるM氏が、「ストーブで焼いたピザを食べさせてください」と言っていたので、「いつでもえーよ」と安請け合いをしていたのですが、来てくれました、しかも6人の大所帯で・・・。

ストーブでピザを焼くには、炉内をある程度の温度に保たなければいけません。当日はそれほど寒い日ではなかったので、部屋は暑すぎるほどになりました。窓を開けながらのピザパーティーとなりましたが、みんなでピザ作りを楽しみました。

ファインもずいぶんかわいがってもらいました。

最後に集合写真。みなさんお疲れさまでした。



カテゴリー:薪ストーブ | コメント (0) |

日曜のお昼、打合せを終えて車を走らせていたのですが、マクドナルドの1000円マックを買ってきてという息子の電話を受け、買いに行きました。

というより、ここに至るまでが、大変だったのです。

はじめに、ドライブスルーに寄ろうと思った竹田近くのマクドによると、なんと工事中。

仕方なくそこを通り過ごし、来来亭でラーメンでも食べようと寄ってみると、大行列。

こんなに並んでられないとさらに車を走らせ、1号線に向かう途中のマクドによるが、これまたドライブスルーに寄りつける状態ではありません。

これまたあきらめ、さらに1号線を南下、ラーメン横綱によるもまたまた大行列。

何せ並ぶことが嫌いなので、さらに1号線を南下し、久御山から大久保方面へ向かう途中、またも来来亭に遭遇したので覗いてみると、入れそうな感じだったんですが、入った途端番号札を渡され、これまた退散。

大久保に向かう途中に電話が入り、マクドによってきてと・・・。

並ぶ覚悟で大久保のマクドに行くと、どういうわけか並ぶことなくすんなり注文ができました。

1000円マックだけを注文し、帰路につきました。

さて、その中身を見て驚きました。

ビッグマック、てりやきマック、ハンバーガー、ポテトが2つ、ナゲット、ドリンク3個。これで1000円は安い!!

マクドナルドに脱帽です。


埋蔵金があるからなのでしょうか、事業仕分の成果が上がったからなのでしょうか、それとも亀井静さんがうるさいからなのでしょうか、新たな景気対策として、住宅版エコポイントなるものが話題に上っています。しかもその規模1000億円!!

省エネ・耐震性などの基準を満たす新築住宅に対してエコポイントを付けるというのですが、詳細は分かりません。省エネ家電のエコポイントが延長ということで賛否が言われているときに、新たに住宅版とはうれしいやらあきれるやらです。さてどんな基準になるのやら・・・。

新しい政策が次々と報道されますが、いちいち反応してられません。下手なうわさが飛ぶと買い控えではありませんが、建て控えが起きるかもしれませんので、とっとと決定してもらいたいものです。

それにしても、十数万円の冷蔵庫を買い替えて15000ポイントもつくことを考えると、その100倍以上の住宅を建てる場合100万ポイントとかもらえるのでしょうか?それはないでしょうね。

来年は寅年なので、タイガースの躍進を期待していたところですが、突然のニュースに驚きました。

私の大好きな赤星選手が引退することになったようです。スピード感あふれたはつらつとしたプレーが見られなくなるのかと思うと、とても残念です。

無理をすると命にもかかわるという状態なのだそうで、引退もやむなしです。今後の彼の別のステージでの活躍に期待したいと思います。

本日そよかぜニュースを発送しました。


先日ご紹介した「DoYouKyoto?」も運が良ければ同封されています。

あわせて、2010年度カレンダーも送らせていただきました。

こちらは、2009年に引き続き、卓上タイプで作成しました。タイトルは、「健康住宅豆知識カレンダー~意外と知らない健康のための住まいの工夫~」です。

昨年もこの話題を書いたような記憶がありますが、「もりまわし」という行事が行われました。

氏神さんの森や境内を掃除して、お正月の準備をする師走の恒例行事です。今朝早くから、近所総出で行われました。

私の実家の氏神さんは、高倉神社というお宮さんで、以仁王のお墓がある古いものです。氏子が80件余りありますが、お寺の檀家とほぼイコールで、いわゆる村役として、お寺の役員とお宮さんの役員が歳の順番で回ってきます。

今日のもりまわしも80件がほぼ総出ですから、80人くらいで仕事をするので、あっという間に片付いてしまいました。

カテゴリー:暮らしの情報 | コメント (0) |

page top