2012.4.26

たたき土間

三和土と書いて「たたき」と読みます。

その名のとおり、木鏝で叩いて締固めます。

私自身初めて使いましたが、左官職人さんたちも、20年ぶりにやったといっておられました。

5人掛かりで10㎡ほど叩くのに6時間くらいかかりました。かなりの重労働です。

完成。


カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

ご覧のお宅は、23日まで見学いただくことができます。

場所は京都府城陽市。

ご予約は早めにお願いします。


カテゴリー:施工事例, 現場情報 | コメント (0) |

2012.4.4

土蔵の修理

築40年ほどの土蔵の屋根が落ちたとの連絡があり、かけつけました。

銅製の樋が腐食して、アンコ―と呼ぶ軒樋から縦樋につながる部分に大きな穴が開き、そこから雨がダダ漏れになっていました。ずいぶん前から漏れていたらしく、壁に伝った雨が庇の中に浸透し、屋根の下地を腐らせて、瓦が落ちてしまいました。

つまり、樋の水漏れが原因で、屋根・壁が大きなダメージを受けてしまったのです。

昔の人は、「アカ(銅のこと)の樋は100年持つ」と言われたほど丈夫だったのに、酸性雨の影響なのか、腐食が目立ちます。

早めに気づいて樋を直しておけば、こんな大事にはならなかったのにとも思いますが、こちらも大きなお家におばあさんが一人で暮らしておられ、母屋・離れ・蔵・小屋・・・・いっぱいあるので、とても目が行き届きませんよね。

「ついでに悪そうなところは見といてや」と頼まれ、屋根の面戸のしっくいなど直させてもらいました。もちろん樋は、他の部分も点検修理しました。

カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

page top