2014.3.30

迅速対応!?

24日の月曜日に入居されたお宅です。

こちらは最初の相談に来られたのが去年のクリスマス。

既に確認はおろしておられたので、工事だけを依頼されました。どうしても3月中に完成させたいとのご相談。

小さなお家なので何とかなりました。実質工期はわずか2か月!!

昨年来宇治市で進めてきた工事が完成を迎えました。

宇治茶の老舗、「中村藤吉本店」様の店舗を、明治のころの佇まいに復元させていただきました。

外観は、瓦屋根としっくい塗りの壁、屋根の上には煙抜き用の「越屋根」を復元しています。

斜めに張り出している黒い部分は、「拝見窓」と呼ばれるもので、屋根がガラスになっていて、安定した光を内部に取り入れます。この中で、お茶の色味や形を審査していたそうで、宇治茶のシンボルとして、説明文が添えられています。

内部は以前の数倍の広さになりました。お茶売場だけでなく、様々な展示も行われ、観光客の方たちの撮影スポットになりそうです。

奥のカフェはいつも行列ができているので、入店待ちの間に見学されるのにはちょうど良いかもしれません。


この事業については、27日に宇治市の広報が記者発表を行ったので、新聞各紙が取り上げています。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20140327-OYT8T00909.htm




2014.3.28

稲荷鳥居

2年に一度、新しい鳥居を注文していただいております。

独立して丸6年、この参道には4基目の設置となります。

初心を忘れずがんばろう。

カテゴリー:現場情報 | コメント (0) |

page top