詳しく

ペットと共にある暮らし 最近は様々な理由から室内でペットと生活を共にするご家庭が増えています。  もちろんペットも、一緒に暮らす家族の一員です。 せっかくならペットにとっても 過ごしやすい、 家族みんなが快適に暮らせる家 であることが理想です。ここでは、“ペットと共に暮らす”という観点で、住まいの工夫をしてみましょう。

ライフスタイル別の住まい ペットと暮らす住まい

そよかぜの家 ペットと暮らす住まい

空前のペットブームと言われてからずいぶん経ちますが、その勢いは衰えません。
ペットを飼うという主従関係から、ペットと暮らすという家族とおなじという関係に変わってきました。
気軽に飼い始めて、いらなくなったら放すなんてことは許されないのです。
ペットの寿命は延びたとはいえ10年あまりです。老後も含め最後まで面倒を見る覚悟で飼うことが必要です。

昔は犬は外でつないで飼うもの、猫は放し飼いが当たり前でしたが、最近では事情がだいぶ変わりました。
犬を外で飼うと、無駄吠えで近所に迷惑をかけるとか、そもそも日本のような高温多湿の気候で屋外で飼育できないような犬種も多く入ってきています。また、猫についても、よその家でそそうをしたり、交通 事故や伝染病の心配があります。
そんな事情で、犬・猫にかかわらず、完全室内飼育がスタンダードになりつつあります。

ペットとの暮らしのポイント

室内飼育の問題点と対策

ペットの種類にもよりますが、ペットと暮らすと次のような問題点が浮かび上がります。
(1)ペットのにおい(体臭・糞尿臭)
(2)音(鳴き声)・傷
(3)家の汚れ
(4)抜け毛

(1)については、計画換気が整った家ではさほど心配いりません。トイレの配置などを考えた換気計画をすれば言うことなしです。
(2)についても、高気密・高断熱の家であれば遮音性も良いことからさほど心配はいりません。
(3)については、傷が付きにくい硬い材料にすることが有効ですが、ペットの側からすると、滑りやすくて歩きにくいものになってしまします。無垢のフローリン グなどの柔らかい素材にして、傷を許容するか、部分的にラグを敷くなどもよいでしょう。逆に、カーペットなどはペットにとって歩き易いのですが、汚れが染 みつき易く、ダニなどの発生も心配されるので、あまりお勧めできません。コルクタイルなら部分的に張り替えもできるのでよいでしょう。
(4)については、まめに掃除をする、抜け毛しないようにブラッシングをまめにするしかありません。住まいの工夫としては、ブラッシング用のスペースを作るとか、掃除がしやすいように置き家具を少なくすることなどです。

しつけのしやすい家

子育てのための家づくりがあるように、ペットのしつけのための工夫もあります。
たとえば、ペットのサークルを見晴らしのいい窓際にしたらどうでしょう。交通量の多い場所であれば、車の音などが気になって、落ち着きがなくなってしまいます。また、人の往来を見張るようになり、無駄吠えが多くなることもあります。
あるいは、家中を開放して自由にしてやるのはどうでしょう。ペットにとって、自分が自由にできるエリアは自分の縄張りです。縄張りは本能的に管理しないと いけないと思うので、範囲内にある不審なものは片っぱしからかみついたりほじったりします。マーキングのために爪を研いだりおしっこをしたりもします。つ まり、あまり開放的にすることは、ペットにとっては負担になります。リビングだけに区切って、他には入らせないような工夫をする方が、しつけはし易いとい えます。

ペットは暑さに弱い

一般に飼われるペットは暑さに弱いんです。人間のように汗腺が発達していないので、暑いとよだれを出して体温を調整するしかないのです。お腹の毛が薄いの で、冷たいタイルや石の床があれば、そこに寝そべって体温を下げることができます。真夏にペットを置いて出かける時などは、エアコンをかけておいてやらな いと熱中症になる恐れもあります。
24時間空調のきいた高性能の家が、ペットにとっても暮らしやすいことは言うまでもありません。

湿度調節

湿度対策も同様です。赤ちゃんがいる家と同じと思えばいいでしょう。夏の高温多湿はエアコンで簡単に下げられますが、冬場の乾燥は特に注意が必要です。湿度が30%を切ると、感染症の発症率が高まりますので、加湿器などを使って調整することが大切です。

収納量をたっぷり

部屋の中に物が置いてあると、ペットは興味を示して噛みついたりのぞいたりします。これをしつけでやめさせるのは大変な作業です。余分なものを置かなければ、ペットもストレスを感じなくて済みます。そのためには、十分な収納を設けることが重要です。

page top

  • 子育て中心の住まい
  • 薪ストーブのある住まい
  • ペットと暮らす住まい
  • エコな暮らしのある住まい
  • 家庭円満な住まい