詳しく

ホッと癒されるあたたかい家  家の外ではいろんな苦労をして、 ストレスや疲れが溜まっていても、 家に帰ればホッと癒されるような家。  家族みんなにとって、そんなあたたかい 家であることはとても大切です。  家族でゆったり過ごせる場所や、 一人で何にも考えずくつろげる場所、 趣味に費やせるスペース・・・  そんな癒しの住まいにするための工夫を 考えてみましょう。

ライフスタイル別の住まい 家庭円満!な住まい

そよかぜの家 家庭円満!な住まい

家に必要なのは“団らん”です。疲れて帰ってきたお父さんも、家事に追われているお母さんも、クラブや勉強でフラフラになって帰ってくるお子さんも、みんなが家族の笑顔に癒され元気づけられます。

家族みんなが豊かに暮らす住まいづくり

隠れ場所

家族の団らんやコミュニケーションは大切なことですが、一方で、今日は人と話したくないなんて日が子供にだってあるものです。ちょっとした引きこもりスペースを逃げ場所にしてあげることも必要です。
同じことが、お父さんやお母さんにも言えます。最近では夫婦別室にされるところもありますが、小さなコーナーでもいいので専用のスペースを設けるとよいでしょう。

趣味のスペース

たとえば、園芸好きの奥様がガーデニングを楽しめたり、映画好きご主人がホームシアターを楽しんだり、そんな時間が作れれば、気分もリラックスできます。 ライフリゾートという言葉があるように、家の中にいながら、ちょっと非日常的なプチリゾート気分が味わえるような工夫をしてみてはどうでしょう。

二世帯同居

年齢とともに、ご両親との同居や介護が必要になることもあります。2世帯同居は、単に同じスペースに寝起きするというものではなく、コミュニケーションとプライバシーのバランスがとても重要です。
どのようなスタイルにするのかを十分に話し合って、プランニングを行いましょう。

page top

  • 子育て中心の住まい
  • 薪ストーブのある住まい
  • ペットと暮らす住まい
  • エコな暮らしのある住まい
  • 家庭円満な住まい