数値上だけではない、丈夫な設計

定期点検をしっかり行います。

引き渡しから1カ月、3カ月、半年、1年、2年というスパンでお宅へ伺い、点検を行います。
1カ月〜3カ月目までは初期不良が起きていないか、半年・1年目は冷暖房の効率の良い使い方など季節に応じた住み方のアドバイスを、2年目には暮らしてみた上での不具合などに対処いたします。
もちろん点検時期以外でも、問題や不安な点がございましたらいつでもお話を伺いに参ります。
最近では、メールでのご相談も増えています。どうぞお気軽にお声がけ下さい。

50年分のメンテナンスリストをお作りします。

「そよかぜの家」はきちんとメンテナンスをすれば100年以上、孫の代まで住める家です。
とはいえ、いつどんなメンテナンスをしたら良いのかわからないお客様も多くいらっしゃいます。
そこで家の引き渡し時に施主様ごとにメンテナンスリストをお渡ししています。
リストには50年先まで、「いつどんな修理や交換が必要か」と「かかる費用の概算」が記載されています。
またリストにはご家族の年齢も併記してあります。このリストを見れば、お子さんの教育費などとあわせて、いつまでにどのくらいの心づもりをしておくべきか、すぐにわかる仕組みになっています。

page top

  • 健康で快適な暮らしとは
  • 計画換気
  • 高気密・高断熱
  • 外断熱
  • 耐震性・耐久性
  • アフターメンテナンス