ブログ

京都工務店

古民家再生 現代に蘇った「おくどさん」

こんにちは。スタッフ西岡です。

京都では「おくどさん」とも呼ばれる台所の竈(かまど)。

宇治市にある古民家で、その「おくどさん」を一から再生させるお仕事をいただき、

多くの職人さん、業者さんの協力のもと、昨年末無事に完成しました。

初めてお米を炊く火入れ式も行われました。

 

手探りしながらの施工でしたが、古き良き文化を今の時代に再生し、繋ぐことができました。

古民家の改修、リノベーションのお仕事もさせていただいていますので、ご興味のある方はご相談ください。

 

精華町の現場にて上棟しました

こんにちは。スタッフ西岡です。

先日、きれいな秋晴れの中、相楽郡精華町の現場にて棟上げ、上棟式を行いました。

 

棟上げは一気に屋根まですべて1日で組み上げるので、家づくりの中でも大きなイベントのひとつです。

この日も、大工さんたちがテキパキと手際よく柱や梁を組み立てていき、

あっという間に平屋の形が出来上がりました。

その後、お施主様と上棟式を執り行いました。

上棟を祝うとともに完成までの無事、入居後の家内安全をお施主様とともに祈らせていただきました。

これからどんどん形になっていくのが楽しみですね。

お引渡しの日まで安全第一に、丁寧に施工してまいります。

商店建築10月号に掲載されました

【雑誌掲載のご紹介】

現在発売中の月刊誌「商店建築」2023年10月号に

弊社が施工を担当しました、京都宇治市にある中村藤吉平等院店が

掲載されております。8ページにわたりご紹介いただいています。

ぜひ、一度ご覧ください。

古民家改修工事進行中です

こんにちは。

スタッフ西岡です。

今日は現在進行中の古民家の改修工事を少しご紹介。

左官職人さんが作業を進めていらっしゃる途中の写真ですが、何ができるのかイメージできますか?

昔のお台所にあったアレですよ。また完成したらご紹介しますね。

古いものを丁寧に現代に蘇らせる職人さん達のお仕事、かっこいいですね。