ブログ

精華町注文住宅

【簡単にできる】無垢のフローリングについたキズのメンテナンス方法

こんにちは。スタッフ西岡です。

本日は、無垢のフローリング材についてしまったへこみキズを

簡単な方法でメンテナンスできる方法をご紹介します。

今回メンテナンスしたのは杉の無垢のフローリング。柔らかくてあたたかな足ざわりが人気の

無垢床材ですが、柔らかいがゆえに簡単にキズがつきやすいというデメリットも。

そんな床についてしまったキズも、ご自宅にあるものだけで簡単になおせます。

用意するものは、アイロンと布(今回はいらなくなったTシャツの切れ端を使いました)

準備した布は水で濡らしておきます。

様子を見ながらしばらく熱を加えていきます。

このように含水率の変化によって膨張する木の性質を生かして

ご自身で簡単にメンテナンスができます。

木の繊維を断ち切った深いキズはさすがにこの方法で完全になおすのは難しいですが、

ある程度のキズは経年によるあじになって愛着がもてるのも無垢材の良さですよね。

ぜひ無垢材ならではのメリット、デメリットも考慮しながら採用を検討してみてください。

 

 

家づくりにかかる費用は建物の費用だけではないとご存じですか?

こんにちは。スタッフ西岡です。

家づくりで発生する費用は、建物や土地だけではないことをご存じですか?

家づくりの計画の際、単純に家の価格=建物本体の建築費とはいきません。

家を建てるには、本体の建築工事費用の他に「別途付帯工事」「諸費用」が必要になってきます。

「別途付帯工事」とは

建築本体工事以外にかかる工事費になります。

例えば、土地の地盤補強工事や、古い建物の解体工事、ガスや水道の引き込み工事、

外構工事、照明やカーテン工事、エアコンなどの冷暖房工事などです。

どれもそこに暮らすために必要な費用ですが、地盤補強や解体、水道の引き込みなどは、

それぞれの土地の条件によって変わります。

「諸費用」とは

家づくりで発生する様々な税金やローンに関係する費用や経費のことを言います。

例えば、契約印紙代や登記の費用、建築確認申請費用、住宅ローンの手数料、

土地を購入した場合は仲介手数料、不動産取得税などがあります。

 

法律などの関係でどうしても必要な費用から、

付帯工事のように場合によってはコントロールできる費用まで様々あります。

それぞれをしっかり把握しておくことが家づくりの計画を立てるうえでは大切です。

単純に建築費用など表面的な数字だけで考えると、うっかり予算オーバーになりかねません。

弊社では、これらの別途付帯工事、諸費用などについてもしっかり考慮しながらお見積りのご提案をしております。

わからないことがあれば、遠慮なくご相談くださいね。

 

 

 

【5月25日・26日】そよかぜの家で学ぶ・住まいの勉強会「住宅の耐震について」開催します

こんにちは。スタッフ西岡です。

住まいづくりを考えている方向けに、ぜひ知ってもらいたい内容をを取り上げてお話させていただく

住まいの勉強会を定期的に開催します。

今回のテーマは「住宅の耐震について」です。

昨今、大きな地震が続き住宅の耐震について考えることが増えた方も多いのではないでしょうか?

耐震等級3の家とは?今住んでいる家の耐震化はできる?

住宅の耐震性能や技術、いろいろあるけれどよくわからない・・・などなど。

皆さんの疑問や質問にもお答えしつつ、

私たちの考える地震に強く、安心して暮らせる家づくりにおいて重要なポイントを

わかりやすく、解説しながらお伝えします。

ご興味のある方はぜひご参加ください!

▶そよかぜの家で学ぶ・住まいの勉強会「住宅の耐震について」詳細・ご予約はこちら

建築模型が届きました

こんにちは。スタッフ西岡です。

現在お打合せ中の平屋のお家の建築模型が出来上がり、事務所に届きました。

建築模型士さんが、実際の設計図面をもとに細部まで作り込んでくださっています。

太陽光の下に、計画と同じ方角に配置すれば光の入り方がわかり、

採光のシュミレーションができます。

平面図面だけではわかりにくい部分も立体模型にすることでお施主様にもよりイメージしてもらいやすくなります。

お施主様とお打合せしていく中でも大切なツールです。

家づくり相談会イベント開催終了しました

こんにちは。スタッフ西岡です。

先週末は、家づくり相談会~お金のお話編~でした。

お客様にもご好評いただき、無事相談会イベントは終了しました。

 

当日は

1 家を建てるときに必要なお金は
2 家計支出の平均
3 住宅ローンの選び方
4 住まいに関する税金不動産取得税 固定資産税
5 住まいのライフサイクルコスト
6 収入に合わせた計画ライフサイクルコスト (プランナーに相談)
7 新築か中古リノベか
8 住宅の補助金

という盛だくさんな項目内容でお話をさせていただきましたが、

どれも家づくりをするうえで知っておきたい内容ばかりで、参加されたお客様も熱心に聞いてく下さっていました。

お話の間の休憩時間には、宇治中村藤吉本店さんのお茶とスイーツでひと休みいただき、こちらも好評でした!

より具体的にお金の相談をしたい方には、ファイナンシャルプランナーさんをご紹介することも可能です。

具体的に予算などが見えてくると、家づくりもより具体的に考えられますので、

ご興味がある方はぜひお問い合わせくださいね。

家づくり相談会は、定期的に今後も開催していきますのでどうぞお見逃しなく!

 

家づくり無料相談会~お金のお話編~開催します

こんにちは。

スタッフ西岡です。

 

家を考えるとき、絶対に避けて通れないお金のお話。

「家づくり何から手をつけたらいいのかわからない」

「家づくりにどのくらいの金額がかかるのか気になる」

「自分たちに合った無理のない予算で家づくりができるか知りたい」

そんな方におすすめの、無料相談会を4月13日(土)・14日(日)に開催します。

 

家のメンテナンスに必要なコスト、家族のライフイベントに必要になってくる資金など

将来予想される支出を考えておくと住宅予算も検討しやすくなります。

ご予算に関するお悩みは人それぞれ。

些細なお悩みからお気軽に、相談してみませんか?

当日は宇治中村藤吉本店さんのおいしいお茶とお菓子をご用意してお待ちしています!

▼詳細・ご予約は下記リンク先へ▼

家づくり相談会~お金のお話編~

【2024年最新補助金情報】子育てエコホーム支援事業

こんにちは。スタッフ西岡です。

本日は、2024年新築住宅に使える補助金のご紹介です。

今年新築をご検討されている方は必見です。

今回ご紹介するのは【子育てエコホーム支援事業】の補助金です。

■どんな制度の補助金なの?

2050年のカーボンニュートラル目標を達成するために、住宅省エネ性能向上を支援する。

特にエネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や改修等に対して支援することで、目標の実現を図る。という趣旨の制度になります。

 

こちらの補助金は、新築、リフォーム等ありますが、今回は【新築住宅】の内容をご紹介します。

■対象者は?

・18歳未満の子供がいる子育て世帯

・どちらか一方が39歳以下の若者夫婦世帯

・エコホーム支援事業者と契約を結び、新築する方

 

■補助金額はどれだけもらえるの?

・長期優良住宅の場合 100万円/戸

・ZEH住宅の場合 80万円/戸

①市街化調整区域

②土砂災害警戒区域又は浸水想定区域

上記①、②に該当する場合は50万円/戸、または40万円/戸になるので、土地を探すとき気をつけたいですね。

 

■申請の受付は今月3月下旬から開始し、今年度の予算の限度額に達し次第、受付が終了されます。

今年はどうなるかまだ分かりませんが、昨年も同様の補助金があり、

12月末の締め切り前の9月には予算上限(100%)に達し、受付が終了しました。

今回も対象になる方は、補助金の恩恵を受けたければ早めに動かれることをおすすめします。

 

ちなみに、弊社はエコホームの支援事業者で、長期優良住宅もZEH住宅にもご対応していますので

ご検討中の方は、ぜひお早めにご相談くださいね。

お施主様へのお引渡しでした

こんにちは。スタッフ西岡です。

先日は京都府精華町にてお施主様へのお引渡しでした。

ご夫婦ふたり暮らしにちょうどいいコンパクトでかわいらしい平屋のおうちです。

内装やフローリングなど白系に統一され、お施主様の好みの雰囲気に仕上がりました。

こだわりやご要望に寄り添いながら、限られた予算の中で理想の家づくりのお手伝いをさせていただきました。

年内のお引越しに間に合ってよかったです。

新居で素敵なお正月を迎えられそうですね。

土地なしから新築を考えている方へ

こんにちは。スタッフ西岡です。

注文住宅の新築を検討している方の中には、土地を持っていない方も多いと思います。

自分たちは現時点で土地を持っていないけど、工務店に直接問い合わせていいの?

と疑問や不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方、土地を持っていなくてもご相談やお問い合わせいただいて、大丈夫です!

弊社では宅地建物取引業の免許も持っていますので、お客様の土地探しのお手伝いもしております。

とはいえ、希望のエリアや予算など、何も決まっていない状態で相談に来られても、何もお手伝いできないのが実情です。

土地選びのポイントなどを過去のコラムにまとめていますのでぜひ参考にしてください。

▶コラム「土地から探しているあなたへ」

【精華狛田】薪ストーブの火入れをしました

こんにちは。スタッフ西岡です。

先日、狛田ショールームの薪ストーブに、今シーズン初めての火入れをしました。

これから寒さが本格的になるころには大活躍してくれます。

個人的な感想ですが、薪ストーブの火のあたたかさは、体の芯まで温めてくれる感じがします。

炎の揺らめきをボーッと眺めていると、ついつい、時が経つのを忘れてしまいます。

 

薪小屋にもたっぷり薪をスタンバイしています。

寒い季節はショールーム見学の際、実際に薪ストーブのあたたかさを体験していただくこともできますよ。

見学ご希望の方はホームページの見学予約ページからご予約下さい。

 

 

精華町の現場にて上棟しました

こんにちは。スタッフ西岡です。

先日、きれいな秋晴れの中、相楽郡精華町の現場にて棟上げ、上棟式を行いました。

 

棟上げは一気に屋根まですべて1日で組み上げるので、家づくりの中でも大きなイベントのひとつです。

この日も、大工さんたちがテキパキと手際よく柱や梁を組み立てていき、

あっという間に平屋の形が出来上がりました。

その後、お施主様と上棟式を執り行いました。

上棟を祝うとともに完成までの無事、入居後の家内安全をお施主様とともに祈らせていただきました。

これからどんどん形になっていくのが楽しみですね。

お引渡しの日まで安全第一に、丁寧に施工してまいります。