ブログ

健康・自然・家づくり「そよかぜの家ダイアリー」

ガス圧接

今日は、私にとっては珍しい作業を見ることになりました。

これは、鉄筋の圧接作業です。

住宅の基礎ではあまり太い鉄筋を使わないので、重ね継手といって、2本を重ね合わせてつなぎますが、

ご覧のような太い鉄筋は、圧接を行います。

鉄筋の小口を磨いて、突き合わせながらガスで熱することで、二本の鉄筋が一体となります。

そして、圧接部分に空洞や異物混入などがないかを確認する試験がこちら。

超音波探傷試験という方法で、2つのセンサーをあてがい、超音波を送ります。

異常があるとアラームが鳴る仕組みです。

こちらの現場は、鉄筋コンクリートの建物の耐震補強工事をしています。

太陽光パネル設置

本日設置した太陽光パネル。

E-SOLARという国産メーカーのもの。

単結晶で1枚当たりの出力は205W。

こちらのお宅は20枚載せて、4.1kwの最大出力です。

廻りに障害物は全くなく、これ以上ない条件ですから、相当期待できそうです。

24時間換気の掃除

尖山ショールームには2台の24時間換気扇を設置しているのですが、しばらく(たぶん4~5年)掃除をしていませんでした。

思い立った時にやらないと・・・

取出してみると、こんな状況。数年分のホコリがしっかりたまっています。

これが1階用。1回には薪ストーブやお仏壇などもあり、ほこりがやや多いですが、数年分になると2階との差は歴然です。

シロッコファンの間を、綿棒でホジホジすると、この通り。結構取れました。

2階はこれの3分の1くらい。2台で所要時間20分。

これだけとれるとやってよかったと感じます。


そよかぜの家にお住まいの方、2006年ごろまでに完成したお家は、これとおんなじタイプの換気扇をつけています。

天井裏に換気扇が入っているという方はそうです。

掃除をしていないという方は、勇気を出してやってみましょう。

やり方を忘れたという方はご連絡ください。

2006年以降で、洗面所などに換気扇がボンと飛び出していて、普段フィルター掃除をしている方は、新しいタイプですので、本体を掃除する必要はありませんので、ご安心ください。


気密測定完了

気密測定を行いました。

強風のため測定がなかなかできませんでしたが、無事合格。

c=0.6cm2/m2ということで、まずまずです。

自然給気口・エアコンスリーブ・給排水配管を仕込んだ後なので、若干性能が落ちることを考慮すれば、かなり上出来です。

参考までに、c値というのは、床面積m2あたりの隙間の大きさです。

この建物の場合、延べ床面積が117m2なので、家全体で117×0.6≒70cm2の隙間があるということです。

70cm2ってピンときませんよね。名刺の大きさが約50cm2なので、名刺1.4枚ということになります。

玄関や窓などのサッシにもいくぶん隙間が生じますから、それ以外のところに隙間はほとんどないということです。すごい!!

ちなみに、一般的に高気密住宅と呼んでもよいという数字が、c=5.0です。けれども、2.0以下でないと計画換気ができないとも言われています。「えっ」と思われるかもしれませんが、気密性が低いと、温度差や風圧などによって、勝手に換気が起こってしまい、およそ計画通りにいかないということです。そればかりか、家全体をまんべんなく喚起することができず、換気不足になるエリアが生じてしまうのです。

要するに、気密性が高いから換気が必要になるのではなく、きっちり換気するためには高い気密性が必要ということです。(←重要)

計画換気について詳しい話を聞きたい方は、いつでもお問い合わせください。

breeze@soyokazenoie.com  まで

施工事例のページを更新しました

施工事例のページを更新しました。

昨年完成していてご紹介していなかった2件をアップしました。

また、T様邸、O様邸、U様邸の新しい写真を追加しました。家具が入るとずいぶんイメージが変わります。

併せてご覧ください。

新年あけましておめでとうございます

みなさま新年あけましておめでとうございます。

寒い正月となりましたが、みなさま風邪などひいておられないでしょうか?

今朝の事務所は3℃。家中が18℃のそよかぜの家に比べると、ものすごく寒いので、私も風邪をひかないように気を付けないといけません。


おかげさまで、健康住宅そよかぜの家一級建築士事務所として独立して、6回目の正月ということになります。

心新たに、初心を忘れず、頑張ってまいりたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

免許更新

本日から建築士事務所の登録が新しくなりました。

前回の登録から5年がたち、更新となりました。

宅建業・建設業も独立した時に免許・許可を受けたので、これらも間もなく更新となります。

あっという間の5年間でしたが、あらためて、協力業者の皆様・家族に感謝です。

寒かった

今年最後の上棟。

寒かったけどお天気は最高でした。

写真は屋根断熱を張り終ったところ。あったかい家になります。

オリジナルカレンダー完成

2013年のオリジナルカレンダーが完成しました。

毎年恒例となっている、住まいに関するワンポイントコラムは、今回は「大工仕事の豆知識」です。

建物に使われる部材の名称を解説しています。意外と知らないことが多いかも。

少し多めに作っていますので、ご希望の方はお申し付けください。



空中デッキ

先日見学していただいたお宅の完成形。

ウッドデッキをはねだしてガレージの屋根を兼ねています。木造でもこんなこともできます。

土蔵の修理

築100年以上の土蔵の壁です。

納戸も修理を重ねてこられたあとが見受けられますが、今回は弱い部分をごっそりとそぎ落としました。

塗りつけも少しずつ重ねていきます。